JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

事務職と、大工職人兼務ですが休みに運動していてその後と、夕食時のとき急に膝腿が痛くて正座ができなくなり今で半年経過し

解決済みの質問:

事務職と、大工職人兼務ですが休みに運動していてその後と、夕食時のとき急に膝腿が痛くて正座ができなくなり今で半年経過していますが腿が脹れた状態で腿に針をしていただいてから痛みも薄れ普通に仕事も生活できていますが現在正座に立ち上がりのとき少し腿が張った感じがありますが膝をねじる以外は膝が痛いことはない状態です。ある病院でMRIをやりそれを見て内側半月板に何らかの損傷があるようです。次 は内視鏡をやる方法があるがと言われましたが正座と膝をねじる以外はほとんど痛みは感じませんが、内視鏡手術といわれ、痛まないのにと告げたら2か月ほど様子見ますかと2か月先へ診察予約を入れて帰ってきましたが,このままで手術しない方がよいのか、手術すべきか迷っています。インターネッツ記事で半月板損傷について調べてみるとほかに疼くようであれば他に影響が出るので手術をとありましたが本当はどうすればよいでしょうか?又手術後仕事に影響ありますか?松葉つえ使用しますか歩けるようになるまで何日くらいかかりますか、何か月くらいで運動できますか?入院等について色々も教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

「内視鏡」と言われたのは、内視鏡検査ではなく、内視鏡手術のことなんですね。

内視鏡手術にも大きく2つの目的があります。
一つは千切れた半月板の一部もしくは全部を摘出してしまうことです。千切れた半月板が関節に挟まって(ロッキング)、痛みや可動制限の原因となるからです。
もう一つは、裂けた半月板を縫って元通りにする縫合術です。
通常、重症例では摘出術が、軽症例では縫合術が行われます。

半月板は、他の組織と違って、放っておいても自然治癒してくっつくことはありません。
軽症例でも、そのままにしておくと、半月板がどんどん裂けて、重症化してしまいます。

現在は内視鏡手術の技術が進んでいますので、将来的なことを考えても、手術を勧められているのであれば早めに受けられた方がよろしいかと存じます。

内視鏡手術の場合は入院期間は、病院によって違いますが3~5日です。
退院時には、自分の足で歩いて帰られる方もおられます。半数以上は松葉づえを使いますが、それも1週間未満で済むことがほとんどです。
平地を歩くだけならば、従って、術後数日で可能です。
ただ、段差等がある場所を元通りに歩けるようになるめには、3~6か月(週1~2回)のリハビリテーションが必要です。
運動ができるのは術後6か月からです。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問