JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

整形外科の先生に(大腿前部の盛り上がりについて)質問します: 自分は、49歳男性(173cm 60kg)です。

解決済みの質問:

整形外科の先生に(大腿前部の盛り上がりについて)質問します:

自分は、49歳男性(173cm 60kg)です。これまでの健診で、とくに問題点指摘されていません。

実は、7-8年前から右大腿部前下部に、姿勢によって変化する、大きさ4cm前後の腫瘤を認めています(痛みは全くありません。偶然、発見しました)。

この腫瘤は、立位で平坦化し、不明瞭となり、外観上は全くわからなくなります(よく触るとそれらしいものがわかります。 )。立位から、右大腿を前方に、水平まで挙上し、右膝から足まで垂直に下がった状態(右膝は90度の角度)にすると(左足のみで立つ)、腫瘤は、ゆるやかな丘状の盛り上がり(触ると柔らか)となります。次に、この姿勢から、ゆっくり右膝から足を水平に伸ばすと(つまり、右大腿~膝~足が水平)、このゆるやかな盛り上がりは、その位置が大腿前部の下側から、数cm上(体幹より)に移動し(移動するように見え)、4cmくらいのボール状の盛り上がり(触ると硬め)と変化します。
椅子にまっすぐに腰掛けて、右膝を90度曲げて、足を床につけた状態での腫瘤は、立位での右大腿を前方に、水平まで挙上し、右膝から足まで垂直に下がった状態(右膝は90度の角度)と同じ状態です。また同様に腰掛けて、この姿勢から、ゆっくり右足を水平に伸ばした状態(右大腿~膝~足が水平)での腫の状態は、立位で右大腿~足を水平に伸ばした場合と同じ状態となります。

この状態は、この7-8年間、変化なく経過しています。

実は、これを認める3-4年前から、ゴルフを始め、特にドライバーの練習に力点を置き、右足―本でバランスを維持する練習を続けたため?かとも思ってはいました。(ゴルフの練習は、これを発見してからも、同様な力点の置き方で、昨年の春までつづけました。その後、仕事の都合で、練習中断していますが、自分が見たところ腫瘤に変化はありません)

数ヶ月前に、内科の先生に相談し、エコー検査をして頂いたところ、「恐らく、大腿四頭筋のー部が腫大しており、大腿の姿勢によって大きさ・形が変化しているように見える。明らかな腫瘍のようには見えないが、専門ではないので、絶対大丈夫かといわれると確実な答えはできない。」とのお話でした。

以上が、以前より気にしていた「大腿前部の盛り上がり」の性状なのですが、どのような病気・状態が考えられるでしょうか?このまま様子をみても大丈夫でしょうか?

お返事、何卒よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

診察ができませんのではっきりしたことは言えませんが、性状からは筋肉の中にできた腫瘍のような印象を受けます。
このような場合一番いいのはMRIを受けられることです。
エコーでは、嚢胞であるかどうかについてはよくわかりますが、それ以外は無理です。

整形外科医にみてもらった方がいいでしょうね。
私ならMRIをとると思います。

整形外科専門医のリストを差し上げます。
URLをコピーされて検索願います。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/index.asp

参考にされて下さいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました。追加質問させていただきますが、よろしくお願いします。

1:整形外科受診する場合、とりあえず近くのある程度の規模の整形外科受診でよろしいでしょうか?整形外科の先生にも、ご自身の専門があろうかと思いますが、そのようなことはあまり考えずに受診ということでよろしいでしょうか?(自分の場合、少し、特殊のような気もしますが)

2:自分は、実は15年ほど前に「胸腺腫」の手術を受けており、その際に胸骨を切開しており、針金をまきつけたままになっています。MRIは大丈夫でしょうか?このあたりは、受診した先生と相談したほうがよろしいでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
大きめのCTやMRIの備わっている病院がいいと思いますよ。
また、最近のワイヤーはMRIフレンドリーで6週間以上経っていればMRIはOKですが、15年前となるとどのような材料なのかわからないので一応それは調べたほうがいいでしょうね。
たった今MRIのテクニシャンに聞いたお話ですので確かです。
もしMRIがダメならCTをとってもらいましょう。
それでだいぶ情報が得られます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。予想外の展開となり、かなり動揺しております。最後に、大変厚かましいご質問かもしれませんが、

1:かりに、受診せずにこのまま様子をみるというのは、やはりよろしくないでしょうか?

2:腫瘍だとして、これだけの期間、変化なく経過したにもかかわらず良性ではないという場合もありえますか?

3:かりに良性であっても、手術の可能性が高いでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
これだけ長い間変化していないなら良性の可能性がほぼ100%に近いとは思いますよ。
もしも様子を見ていかれたいのならそれはそれであなた次第です。
その場合はもうすでにあなたを診察して下さった内科の先生におまかせして引き続き観察してもらったらどうでしょう。

ただ、いったい何なのかはやはり知っておいた方がよくないかと思いました。
そうすればすっきりするでしょう。
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験: 救急医、准教授
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    整形外科専門医

    満足した利用者:

    114
    国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2794
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    314
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
 
 
 

整形外科 についての関連する質問