JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

85歳の母ですが、30年以上プールで泳いでおりましたが、最近は泳ぐと腰痛がひどくなると悲しんでおります。泳ぎは腰痛に

解決済みの質問:

85歳の母ですが、30年以上プールで泳いでおりましたが、最近は泳ぐと腰痛がひどくなると悲しんでおります。泳ぎは腰痛には良いのではないでしょうか?なにか良い方法がありましたら、教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
どの辺りが痛いのですか。
それくらい痛いですか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

本人でないので聞いて書いておりますが、腰全体が痛く、特に腰の両脇のところのようです。

腰痛自体は10年以上からですが、泳いでいたいと言い出したのは、この1年くらいです。

ちなみに、泳ぎは歩きとビート版を少し、それからクロールです。背泳もプールがすいているときにはやっています。背泳をすると、少し良いようだといっていますが、その背泳も実は腰が沿った状態で泳いでいます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

齋藤

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

ちょっと勤務中でして後ほどゆっくりお話をさせてください。
恐れ入ります。
質問者: 返答済み 5 年 前.

了解です。

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。
それでは後ほど。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
たいへんお待たせいたしました。

それではいくつかの投稿に分けてお答えを書かせていただきますね。

たくさんの方々がよくなったり悪くなったりする慢性的な腰痛を経験しますよね。
高齢者の腰痛なのですが、なんと高齢者の人口の7割以上に腰痛があると言われています。

実は高齢者の腰痛の原因や経緯や評価は若者のものとは違います。

加齢による腰椎の変形性変化があり、それ自体は腰痛の原因にはならないのですが、椎骨と椎骨をつなぐ椎間板が加齢とともに水分を失いつなぎめがぎしぎしして軟骨が消耗するために腰痛が起こるようになります。
若いときにはつなぎ目の椎間板に十分水分があって柔軟なんですけどね。

ここまではよろしいでしょうか。
次の投稿でどのように高齢者の腰痛を評価していくのかを書かせていただきますね。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
一番大切なことは腰痛が他の臓器の病気から来ていないかということを調べることなんです。
例えば関連痛ということだってありえます。
例えば婦人科の病気があって腰痛として痛みが出ているとか、尿路感染症が腰痛としてでているとか、隠れた腎臓結石があるとか、いろいろなことが考えられます。
まずはその可能性をざっと診てもらって下さい。

前述しましたように加齢による単なる筋骨格の問題からの腰痛は多いです。
この手の腰痛はストレッチをしたり体をねじったり、歩いたり、体を曲げたりすると痛みは増します。夜中でも寝ている間に寝返りを打ったりして体がねじれると痛みが強くて目が覚めてしまうというようなことも多々あるようです。
お母様の場合は水泳をしても痛いということですから水泳での体の動きが腰痛を引き起こしていることは考えられますね。

次に多いのはいわゆる坐骨神経痛と言われる部類の腰椎です。
これについて次の投稿でまとめてみます。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
坐骨神経痛というのは腰痛が足の方向に向けて痛むもので高齢者の場合は、次の理由からなることが多いです。

まずは腰部脊柱管狭窄症ですね。椎間板に水分がなくなると言うお話はしましたがそれに伴って脊柱管が狭くなります。

次は腰椎の4番目と5番目に起こることが多いのですが、脊椎すべり症と言って椎骨が滑った状態になることです。またそのあたりに小さな骨折が起きることもあります。
これは実は男の人より女性の方がリスクが高いんです。

結論から行きますとお母様の場合、水泳をしても痛むようですのでいったいどういう理由で腰痛が起こっているのかを調べてもらう必要があると思います。
まずは、全体的なところを診てもらい全身的な問題から腰痛が来ていないかどうかを調べる。
そして整形外科へ受診。
そのような手順になります。
そして原因にあった適切な治療法を受けるわけですね。

次の投稿でお勧めサイトをあげてみます。
ぜひ参考にされて下さい。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/index.asp

https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

お母様の場合は水泳中も痛くなってきてとてもかわいそうですね。
本来なら水泳は体にとてもいいですのに。
でも今は痛い状態を我慢してまで水泳を続けていただきたくないですね。
原因を探ることをまずは第一にしていただきたく思います。

参考になればとてもうれしいです。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問