JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

この1~2年ですが、両手の指の関節や手首に痛みがでてきたので、地元の整形外科で診察をうけました。腱消炎とのことでした

質問者の質問

この1~2年ですが、両手の指の関節や手首に痛みがでてきたので、地元の整形外科で診察をうけました。腱消炎とのことでした。さらにもう1件の整形外科で診察をうけ、塗薬をだされました。今もそうですが、洗い物をしたり、掃除をしたりと、手を酷使している状況です。デスクワークでパソコンも使います。最近は、手から肘、肩も痛くなっています。手のこわばりは、常にあります。どんな病院へいけばいいのか、全く分かりません。是非、よいアドバイスをお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し周辺情報を下さい。

①これまでどのような検査を受けられましたか? リウマチ性疾患に関する血液検査は受けられているでしょうか。

②腱鞘炎という診断が正しかった場合、治療の第一は患部の安静ということになりますが、それは難しい状況だと理解してよろしいでしょうか。

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

 早速のお答え有難うございます。

 1、両手のレントゲン、血液検査もしました。リウマチではないそうです。

 2、今の状況では、難しいです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうござい ます。

質問を重ねて恐縮ですが、擦れ違いを防ぐために確認させて下さい。

リウマチ性の疾患が否定されているのであれば、診断は腱鞘炎で正しい可能性が高いと考えます。

相談者様が、「どんな病院へいけばいいのか、よいアドバイス」をご希望されているのは、

①安静を保てなくても腱鞘炎を治せる病院を探されているからでしょうか?

②ご自身が腱鞘炎以外の病気なのではないかと考えられていて、それをはっきりさせてくれる病院を探されているのでしょうか?

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

 私の甥が、整体師をしておりまして、先日短時間ではありましたが、マッサージをしてもらいました。彼が、もしかして、首 が、悪いのではとも言われました。が、先生のおっしゃるように、何か病気なのかなとも思い悩む部分もあります。精神的なものかもしれませんが、身長160㎝・体重49kgぐらいがベストとはいえませんが、これが通常でした。昨年の震災以降もふくめ、夏以降体重が減り、45kg以下だと思います。食べてはいますが、量がたくさん食べれないこともあります。自分が、動かなくてもよい方向を考えてはいますが、まだまだです。

先生の質問については、両方を、考えています。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

確かに、頸椎症などで、現在の相談者様と類似の症状が出ることはあります。

【頸椎症】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10850100.html

大多数のケースでは症状は頸部痛から始まり、肩、腕、手と下降していきますが、指先の痺れ・痛みだけを訴えられる患者様もおられますから、頸椎症を含む頸椎の疾患の有無を確認されてみることは意義があるかもしれません。
その場合は、下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診断・治療を行ってもらえる可能性が高いと考えます。

サイトにも書いてある通り「脊椎脊髄病医は脊椎脊髄疾患、すなわち腰痛、頚部痛、肩こり、手や足のしびれや痛み、歩行障害などを症状とする病気について研鑽を積み、数多く診療し、十分な知識を持つ医師」なのでご希望にかなう医師がみつかるはずです。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

一方、腱鞘炎としてより積極的に症状のコントロールを行う方向で考えられるならば、日本整形外科学会認定のリウマチ医にかかられるのが良いかもしれません。
リウマチではないのにリウマチ医の受診を勧められることを不思議に思われるかもしれませんが、リウマチ医とは言っても整形外科医であって腱鞘炎のような疾患に対しては十分
知識を持っている上に、リウマチ医は手指の関節の除痛ということに関しては、平均的な整形外科医をはるかに凌ぐ技量をもっているからです。
リウマチ医を受診することは、腱鞘炎の患者様にとっては裏技的にお役に立つことが少なくありません。

【認定リウマチ医名簿|公益社団法人 日本整形外科学会】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/rheumatism.html

以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問