JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年6月に椎間板ヘルニアになり約1カ月入院し痛み止めの薬で保存療法しましたが痛みが治まらず別の病院(日赤病院)に通院

解決済みの質問:

昨年6月に椎間板ヘルニアになり約1カ 月入院し痛み止めの薬で保存療法しましたが痛みが治まらず別の病院(日赤病院)に通院しリンサンコデイン? 白い粉薬を飲んだら痛みが2週間ぐらいで治まり最終10月まで通院しました。当時も少し足の親指のしびれがあり、担当の先生はこの症状はどうしようもないとのことでした。私は以前から卓球をしていましたが10月の中ごろから卓球を再開しましたが特に腰が痛いこともなく現在に至っています。
最近は卓球をハードにした場合は腰がだるいような重いような感じがして親指のしびれ感があります。7日に昨年の先生に相談、診察を受けに行きましたがこの症状はヘルニアの影響であるが、薬をのんでも根本的な治療にはならないとのことでした。足の親指のしびれについてはうまく付き合うしかないとのことでした。
しびれの症状は治らないのでしょうか?どう対処したら良いのかお教えいただきたく質問いたしました。
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

親指に痺れが生じていることから、相談者様の場合は第4腰椎と第5腰椎の間で腰椎椎間板ヘルニアを起こしているのだと思われます。

大多数の整形外科医、神経内科医が相談者様の主治医の方針を支持するであろうと考えます。
神経症状はあり、それを取り除くためには手術が必要ですが、相談者様の場合は手術で起こりうるリスクが、期待される利益を上回ると考えられるからです。

ただ、積極的な治療法が無いわけではありません。

1つは、通常の外科手術よりも侵襲が少ないレーザー手術(経皮的レーザー椎間板減圧術)による椎間板ヘルニアの治療があります。腰椎と腰椎の間で押し出され、はみ出してしまった椎間板に針を刺して、そこからレーザーを照射して椎間板を縮小させ、神経の圧迫を軽減させる手術です。

また、保存的に治療するにしても、ペインクリニックを受診されて神経ブロックを試みたり、神経障害性疼痛に有効な薬物療法を行うなどの手立ては講じられてもよろしいかと存じます。

JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介はしておりませんが、主治医と相談され、レーザー手術の適応はないか、もしくはペインクリニックでの治療を受けられないか、相談されてみることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問