JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

腰椎椎間板ヘルニアで右足が下垂足になりました(五年前、手術もしました) 最近になり腱移行術というものを知りました

質問者の質問

腰椎椎間板ヘルニアで右足が下垂足になりました(五年前、手術もしました)
最近になり腱移行術というものを知りました
足の外科の医師に相談したところ、ヘルニアによる下垂足には手術をしたことがなく
弱い筋肉に健康な腱を移植しても将来的にいい方向に行くとは思えないと言われました
装具なしで過ごす為に、あるとすれば他にどのような方法があるか教えていただきたいです
どうか、よろしくお願いいたします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  fukuma.show 返答済み 5 年 前.

腰椎のレベルで神経が麻痺しているわけですから、足首レベルで腱を移行しても症状は変わらないでしょうね。

経過観察して神経根が再生するのを期待するほか無いと思いますが。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました

5年を経過しても神経根の再生は望めるのでしょうか?

腱移行術の他に治療法をご存じありませんか?

固定術は考えていません

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
専門外のドクターであり、親切な説明とは思えなかった
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
回答にご満足いただけず残念です。

ただ、専門性に関して申し上げるならば、私は神経内科医でもありますので、神経 症状が現れている椎間板ヘルニアは専門の範囲内です。
整形外科医の回答をご期待されているのであれば、残念ながら、私が知る限り、JustAnswerの医療カテゴリーでは、アクティブに活動している整形外科医はいません。

追加に関してですが、5年を経過した神経根のダメージの回復は、可能性は0ではないというレベルだと思われます。
神経根の圧迫を解除する必要がありますが、固定術を考えられていないのであれば、他の治療法としては椎間板ヘルニアに対するレーザー手術が選択肢になりうると思われます。足そのものに対する処置に効果は期待できないでしょう。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました

回復の可能性が0ではないレベルだと伺い少し安心しました

ヘルニアへのレーザー手術という事ですが、

手術が済んでも下垂足が残っている、治っていないのならば

手術をした方がいいという考え方でよろしいですか?

足を何とかしようとするより元凶のヘルニアを改善する のですね

ここでは整形外科医がアクティブではないこと

神経内科医のご専門の範囲であること

存じ上げずに失礼いたしました

神経を元気にするような内科的なアプローチは何かございますか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・ご理解ありがとうございます。

レーザー手術に関してはご理解の通りです。神経根の圧迫が残っているのであれば、これを解消する必要がありますし、固定術は考えられていないということでしたので、侵襲が少ない方法としてレーザー手術をお勧めしました。

末梢神経の再生を期待して行う神経内科的治療としては、ビタミンB12製剤の投与が行われます。
ただし、神経根の圧迫が今も続いているのであれば効果は期待できないかもしれません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早々にお返事いただきありがとうございます

通院している整形外科で相談をしたいと思います

ご丁寧な回答をありがとうございました

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役にたてたのであれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問