JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

足の筋肉がしびれが続いています。最近は頻度が多くなってます。 左足のみ症状がでます。しびれが痛く歩行ができない時も

解決済みの質問:

足の筋肉がしびれが続いています。最近は頻度が多くなってます。
左足のみ症状がでます。しびれが痛く歩行ができない時もあります。
何が原因でしょうか。治療はどうすればよいでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①腰痛や頚部痛はございませんか?

②痺れ、痛みが現れている場所をもう少し詳しく教えてください。太ももの前面ですか、背面ですか? それとも膝から下にも痛みや痺れがありますか? 足首から先も痺れますか? 小指側と親指側、どちらの症状が強いでしょうか。

③高血圧、糖尿病、その他の持病はお持ちではありませんか? 常用薬があれば教えてください。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

腰痛は持病のようにありますが、しばらくすると気にならなくなります。頚部痛はありません。

しびれや痛みは、ふともも全面のひざ上の筋肉と、ひざから下の筋肉です。

筋肉の形のようにしびれが走りその後筋肉が痛くなります。

ただそう長く続かないのですが、最近間隔が短くなってきたような気がします。

足首から下は、しびれ痛みはありません。

高血圧、糖尿病などの持病はありません、常用薬もありません。

よろしくお願いします。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございました。

四肢の痺れの場合、神経性のものと血管性のものを考慮する必要がございます。
相談者様の場合は、動脈硬化の基盤となりそうな基礎疾患が無いこと、痛みの場所、その性状から、神経性のものである可能性が強く疑われます。

神経障害にも、中枢神経障害から末梢神経障害までありますが、相談者様の場合、痺れ・痛みの範囲が広いですから、末梢神経だとしても、中枢寄りの、太い枝が何らかの障害を受けていると考えられてます。

下図をご覧下さい。
http://www6.ocn.ne.jp/~naru-cli/naru2/images/1-14.gif

相談者様が痺れ・痛みを感じられている領域は、この図のL3、L4、L5、S1と書かれた部位におぼ一致しているのではないでしょうか。
L3は3番目の、L4は4番目の腰椎という意味です。
椎間板ヘルニアや脊椎すべり症などで脊椎にすれや変形が生じた場合、腰椎と腰椎の間から出ている神経根が圧迫され、そこから分岐する神経が支配する領域の運動や感覚に障害を及ぼします。

相談者様の場合、3番目の腰椎以下で、何らかの変化が生じている可能性が否定できないと思われます。
脊椎脊髄専門の整形外科を受診され、脊椎の問題の有無について精査を受けられることをお勧めいたします。
なお、受診される場合は、日本整形外科学会認定の専門医を選ばれることをお勧めいたします。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問