JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

脊髄狭窄症と診断され 約1年半になりますが あまり良くなってはいません 最初の所はすぐ手術と言われ 次の所は フロ

解決済みの質問:

脊髄狭窄症と診断され 約1年半になりますが あまり良くなってはいません 最初の所はすぐ手術と言われ 次の所は
フロック注射を定期的に打っていますが 一向に良くなるようすがありません 長く歩くと一休みしないと歩くことが出来ません 日帰りの手術があると聞いたのですが どこが良いかわかりません 長期に休むことが不可能なので それと
やはり手術しかないのでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

かかっておられるのは脊髄の専門医ですか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
専門医です
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ご返答ありがとうございます。

今現在歩行に障害が出ているようであれば手術を考えられる時期に来ているかもしれませんね。
歩行が障害されますと日常生活に大きな支障がでますから。

おっしゃっている手術は内視鏡による低侵襲性の手術のことですよね。

今の先生はどうおっしゃっているのでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

何も言っていません

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうなんですか。

先生によってここまで違うとは、患者としても戸惑うところでしょうが先に申し上げましたように歩行に障害があるようなら手術というのはどの脊髄専門医も同意見だと思います。
進行すれば下肢の力が落ちてきます。肛門周囲にほてりが出たり 尿だって出が悪くなりますよ。また逆に尿が漏れて困ることもあるようです。

そのようになるまで放っておくかというお話になるわけですから手術は早い方がいいと思います。私の解釈では内視鏡による手術はあまり進行していないものに適応すると思います。内視鏡による手術が適用になるかどうかは今の主治医に判断してもらうのが一番いいのではないかと思います。
もし適応であるのならお願いして、その主治医がそういう手術をしないというのであれば紹介状をお願いすればいいと思いますがいかがでしょう。

他にもたくさん脊髄の専門医は日本全国存在します。
参考までにリンクを貼っておきますね。

http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html


docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問