JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

1週間前の朝、起きたら左手が力が入らなくなりました。今日も痺れたままで、力が入りません。症状としては。。。小指とその

解決済みの質問:

1週間前 の朝、起きたら左手が力が入らなくなりました。今日も痺れたままで、力が入りません。症状としては。。。小指とその隣の指がずっと今日も痺れたまま。また残る指は握れる程度に指は動きますが全体的に力が入らなく。握る力が出ません。 そういえば。。。て思い出したのが半年前に左ひじをドアにぶつけて肘が関節痛みたいにずっと生活に支障はないものの、痛みはあったので。 その後遺症かなとも思ったり。  前日に暴飲暴食してしまい、そのまま熟睡している際に手を体に挟んで就寝してしまったのも原因?かと思っていたり。  手が力が入らず危機を感じて、、、3日過ぎて、、、たまたま個人の病院で別の診察を受けている場所で外科の先生に聞いたら遅発性尺骨神経麻痺といわれました。1週間プロドナー錠とメチクール錠を服用してますが症状は変わりません。仕事もあり手を休ませるのは難しく。お付き合いのアルコールもあるので生活習慣を変える必要もあるのかと。喫煙もしてます。 ネットで色々拝見したら温存治療が軽症の場合は良いと。自宅で出来るリハビリみたいなのはあるかどうか?また今後完治ありうるならば、事例的に期間は皆様どのくらいかと。普段はどのようなことに気をつければよいですか?このまま同じ薬を服用したままで大丈夫でしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

確かに尺骨神経麻痺ですが、ご記載からは肘部管症候群と呼ばれる病態を呈している可能性が高いと思われます。

【肘部管症候群】
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/cubital_tunnel_syndrome.html
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10930200.html

「温存治療が軽症の場合は良い」ことは確かですが、相談者様は運動障害で発症されていますから、肘部管症候群としては初めから中等症以上です。
現在の血行促進剤とビタミンB12の服用では追いつかないでしょう。

神経内科が、手を専門とする整形外科を受診され、確定診断を専門的治療を受けられるべきかと存じます。
手術になる可能性もありますから、最初から整形外科を受診された方がいいかもしれません。以下のサイトから手外科の専門医を検索することができます。

【手外科専門医名簿 - 日本手の外科学会】
http://www.jssh.or.jp/jp/about/senmoni-meibo.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問