JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3,4か月前から左足甲がしびれています。また左手小指が1,2年前からしびれています。統合失調症で向精神薬を30年以上

質問者の質問

3,4か月前から左足甲がしびれています。また左手小指が1,2年前からしびれています。統合失調症で向精神薬を30年以上飲んでいます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

これはおそらく神経内科領域のご質問ということになろうかと存じます。

左足甲の痺れは腓骨神経の障害、左手小指の痺れは尺骨神経の障害で現れますが、手⇒足(上⇒下)の順で症状が現れていますし、この場合は個々の末梢神経障害が独立して起きたと考えるよりも、両方の領域を支配する部位に障害が起きている可能性の方が高いと考えた方が妥当です。
具体的には頸椎症を起こされている可能性が高いのではないかと考えます。

【頸椎症】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10850100.html

まずは、脊椎脊髄専門の整形外科を受診されて、頸椎や腰椎の変形や椎間板ヘルニアの有無を確認されるべきかと考えます。

整形外科的に問題が無い場合は、神経内科の問題として、紹介を受けることになるかもしれません。

向精神薬を長期服用されているとのことですが、今回の問題との直接的な関係は無いであろうと考えます。
向精神薬に末梢神経を障害したり脊椎を変形させる副作用があることは知られていません。
ただし、整形外科受診時には、精神科主治医から紹介状をいただいていった方が無難でしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問