JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

脊柱管狭窄症は、手術しないと完治しないのでしょうか?4月2日に腰から左足にかけて、痛くてたまらなくなり、まちの整形外

質問者の質問

脊柱管狭窄症は、手術しないと完治しないのでしょうか?4月2日に腰から左足にかけて、痛くてたまらなくなり、まちの整形外科に行って診察とMRIの検査を受け、痛み止めの座薬とモーラステープLを貼って、現在、痛みはとれていますが、足の裏のしびれがまだ、残っています。あと2ケ月は、20~30分の散歩で、ぶり返さないよう気をつけるようにとの事です。年齢は72歳で、骨粗そうしょうのボナロンは、1週間に1個飲んでいます。宜しくお願いいたします。骨密度は0.298グラムです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんご心配ですね。

ずばり根治をお考えであれば手術ということになりますね。
しかしあなたの狭窄の程度、症状の程度でいろいろな治療法のオプションはあります。

手術でない治療法としましては

リハビリ
コルセット
神経ブロック
精髄の神経の血行を改善する

などが考えられますね。
麻酔医による疼痛管理もオプションです。
この場合はペインクリニックの専門医が必要ですのでリストをあげておきますね。

http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized


もし今後歩行障害が出てきて日常生活に支障が出ましたら手術を考えてもらうことです。
また手術が適応となるのは両足に症状が強く出ている時もですね。
というのはこういう症状は保存的治療ではなかなか改善しないからです。

内視鏡を使った低侵襲手術ならいいかもしれませんね。

脊髄専門医のリストも参考までにあげておきますね。

http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

整形外科 についての関連する質問