JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10年ほど前からひざが痛くなり始め、昨年の3.11の震災の時からさらに悪化してしまいました。 手術をしないで痛みを

解決済みの質問:

10年ほど前からひざが痛くなり始め、昨年の3.11の震災の時からさらに悪化してしまいました。
手術をしないで痛みを感じることなく、歩行をして介護されることなく暮らしていきたいと思います。
現在の治療 整形外科でのリハビリ 投薬 (ロキソニン ノイトロピン ベネット錠 )ロキソニンテープ
自宅で足上げ体操など。月2回のヒアルロンサン注射。
年齢 72歳
体重 62K 
身長 140c
性別 女
  ご指導よろしくおねがいします。30分ぐらい歩けるようになりたいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報をください。

①診断は変形性膝関節症ですか? 両膝でしょうか?

②手術とは人工膝関節置換術のことでしょうか? 現在の主治医からそれを勧められているのでしょうか。

③失礼ながら慎重に比べると体重がおありのようですが、減量は可能でしょうか?

④現在のお薬は効いていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。変形性膝関節症です。左が痛いのですが右も少し痛いです。

白河病院では痛みをとるには手術しかないといわれました。大高整形では体重減と筋肉強化 リハビリ 投薬です。ロキソニンの貼り薬は効果あるように思います。ヒアルロンサンの注射は効いているかどうかわかりません。体重の減量は努力中です。左足は少し歩くとだるさと重さが気になります。筋トレもしています。自宅で1日2かいの「エアロバイク」も1回20分やっています。塩原温泉とゆう所に週1回通っています。

よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。

変形性膝関節症は、膝の軟骨がすり減っていく疾患です。
進行すると 軟骨が無くなってしまい、骨同士がぶつかり合って激痛を発するようになります。こうなると確かに人工膝関節置換術しか治療選択肢が無くなってしまいます。

相談者様の場合は、ロキソニンが効いているとのことですので、絶対に手術をしなければ状態にはまだ至っていないのだと想定されます。

変形性膝関節症の保存的治療としては、減量、筋力増強訓練(特に大腿四頭筋の)、薬物による鎮痛、ということになります。
相談者様はこのすべてを既に行われているわけですが、その全てで内容を強化する必要があると思われます。

体重は出来るだけ早急に標準体重を目指すべきでしょう。体重があるままだと、運動療法の種類が限られますし、日常生活のなかでも膝の軟骨が磨耗する速度が増すからです。
減量にも役立ち、現時点で実効性が高くて膝に負担がかからない運動としてはプール内歩行が推奨されます。

鎮痛のための薬物療法としては、現在では従来の消炎鎮痛剤だけではなく、弱麻薬が変形性膝関節症の痛みに対して使用が可能になっています。
関節内注射も、ヒアルロン酸だけではなくステロイドの使用も検討されるべきでしょう。

食事療法、運動療法、薬物療法の全てに見直しの余地がありますから、これらの点について主治医とよく相談されるべきですが、もっとも実効があり、相談者様ご自身の努力で行えるのは減量かもしれません。これについてもご検討ください。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ステロイド治療には疑問があります。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ではステロイドの使用は治療選択肢から外されればよろしいかと存じます。
この場合のステロイドの役割は炎症を鎮めることですから、減量の方が根本的な問題解決になります。
ステロイドの意味合いはその程度のものです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

 今までの回答だとこちらのお医者さんとあまり違いません。体重問題は

 大きな課題だと自覚したおります。ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
この疾患については、軟骨再生療法のように魔法の治療は今のところ存在しないということですね。

人工関節置換術までの期間を1日でも引き延ばせるよう祈念しております。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ところで、利用規約は読まれた上で利用されていますか?
いくつか固有名詞を出されていますが、大丈夫でしょうか。

5.投稿文は非公開でも機密扱いでもありません 投稿文をアップロードする場合、ユーザーの質問、回答、情報に対するリクエスト、返答、プロフィー ル、署名、資格、コメント、専門家フォーラム内の投稿文や本サイト上においてユーザーが情報交換を する場所、その他の投稿文は公開され、 非公開でも機密扱いでもない点にご留意ください。また、弁護 士・依頼者間の秘匿特権の対象外となります。投稿文は第三者が目を通したり、収集したり、使用する ことがあります。 プライバシーを守るには、本名とは関係のないユーザー名を使用し、ユーザーの身元 や連絡先を特定できるような情報は投稿文には記載しないようにしてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

 ご忠告ありがとうございます。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
この規約をご存じない方が多いので老婆心まで、でしたが。
問題があるようであれば、サポートデスクに連絡をすれば、固有名詞を伏字にするなどの対処をしてもらえるようですよ。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問