JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

主人が4,5日前に海外でアキレス腱断裂し、今朝帰国しました。近所の整形で応急手当していただきましたが、手術は急いだほ

解決済みの質問:

主人が4,5日前に海外でアキレス腱断裂し、今朝帰国しました。近所の整形で応急手当していただきましたが、手術は急いだほうがいいといわれました。しかし救急病院でも連休中は受け付けもらえません。連休明けだと癒着がすすむからといわれ心配です。どこの病院にいけばいいですか?さいたま市浦和区在住です
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

大変ご心配ですね。
今現在どのような固定をされているのでしょうか。
ギブスをはめた状態ですか。

どの程度の断裂かはわかりますか。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お返事をしばらく待ちましたがないようですので私の提案を書かせていただきます。

確かにタイミングがとても悪くGWと重なってしまって焦られるお気持ちはよくよくわかるつもりです。
すでに応急手当はされているということですので足首はしっかり固定されていることでしょう。
また海外からお帰りになったところであるようですのでまだまだ足は腫れているでしょうね。

さて、アキレス腱断裂の治療には二通りがあります。
ひとつは手術により腱をつなぐ方法。
そしてギブスで固定してそのまま保存的に治療する方法です。

ふつう、スポーツをアクティブにするアスリートは外科手術による治療法を取ります。
というのはスポーツをやっている限り、腱がまた再断裂する可能性があり、二度目の断裂は予後が悪いからなんですね。

しかし、ご主人様の場合、どの程度アクティブな生活をされているのかがわかりませんがアスリートでなければ保存的な手術をしない方法を取ることも可能です。
この場合は術後感染の心配なし。そして手術による神経へのダメージがないこと。
ですが、近年開発された新技法での手術などに比べると時間がかかることが欠点となります。

連休の間手術をしてくれるところを探すのは至難の業でしょうから、二つのうちのどちらを選択されたいかまずはよく考えられたほうがいいでしょう。

手術を選択された場合、断裂後早いほうがいいとはいいますが腫れがあれば引くまで待つこともありますし 怪我をしてから4週間以降に手術をしても結果は同じであるというリサーチもあります。
ですから癒着が起こってしまうから今じゃないとだめということではないと思います。


このような病院では新しい手法を使って積極的に早くリハビリを行っています。
http://www.kantoh.rofuku.go.jp/hanasi/achilles_r.htm

そしてここでは保存的治療で有名です。
http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/sakura/orthopedics/

お近くで探されたい場合はこの整形外科学会のスポーツ専門医リストがお役に立つかと思います。

http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/sports.html

参考にされてよい選択をされて下さい。

docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問