JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

絵40代女性です。 しばらく前から足の付け根が痛くなり、杖なしでは歩けなくなりました。 じっとしていれば痛くあり

質問者の質問

絵40代女性です。
しばらく前から足の付け根が痛くなり、杖なしで は歩けなくなりました。
じっとしていれば痛くありません。
レントゲンを撮ったところ、臼蓋形成不全と診断されました。
手術しかないといわれましたが、その病院ではやってないといわれ
ネットで調べてきたら紹介状を書くといわれましたが
選ぶ基準がわかりません。
また手術以外の方法はないのでしょうか。
もう一つの病院では初期だから手術はしないと言われましたが
レーザー光線を当てただけで改善されませんでした。
筋肉を鍛えるためプールで歩いたりはしています。

対症療法や専門医、おすすめの病院などのアドバイスお願いします。
当方兵庫県宝塚市在住です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

たいへんな問題を抱えられているんですね。
先天的に股関節が脱臼していたのに見逃されてしまっていたのかもしれませんね。

こういう問題には絶対に股関節の専門家が必要ですよ。

http://hip-society.jp/training.html


このような病院が股関節の専門医を抱えています。
参考にされてぜひ受診されてくださいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

病院はネットで検索しています

具体的な改善案が頂けなくて残念です

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうでしたか。

診察もできない立場にいますので、非常に難しい立場におります。

ただ、手 術がしたくないというご希望でしたら、ペインクリニックが次の案でしょうね。

麻酔医に疼痛管理をとりあえずはお願いするのです。

http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

リンクが貼れないのでこのURLをコピーして検索されて下さい。

あと、股関節に負荷をかけないよう、歩行器を使用されることもお勧めします。


質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
自分で調べても分かるレベルの回答
体験者ののブログの方が有益な情報を得られましたよ
正直がっかりです
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
がっかりされるべき相手は、本サイトの回答者ではなく、「ネットで専門医を調べてきたら紹介状を書く」と言った市民病院整形外科の診察医でしょう。
そんないい加減な紹介の仕方は ありません。常識的には、実際に診察をしたその医師自身か、その病院のケースワーカーが病院を探すべきです。

JustAnswerは病院紹介サイトではなく、専門家の助言をうるためのサイトです。
医療カテゴリの専門家が日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。

このような事情がございますので、JustAnswerでは個別の病院の推薦・紹介については控えさせていただいているのです。

相談者様は、ご自分を診察もしていない、状態も満足に把握していない専門家に病院紹介が可能だと思われますか? また、それがご自身にとって最善の結果をもたらすを信じられているのですか?

私としては、市民病院整形外科の診察医に適切な病院の紹介を責任をもって行うことを要求されることをお勧めいたします。

その医者に対して「自分で調べても分かるレベル」の情報ではなく、専門家のあなたが人脈を駆使して紹介先を探すべきだ、「体験者のブログの方が有益な情報を得られましたよ」と述べられるべきでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

所詮たらいまわしなんですね

もう結構です

 

整形外科 についての関連する質問