JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

40日前に、妻(40歳)がバイクで交通事故にあい大腿骨の真ん中付近を骨折しました。「開放性では無いし、シンプルな骨折

解決済みの質問:

40日前に、妻(40歳)がバイクで交通事故にあい大腿骨の真ん中付近を骨折しました。「開放性では無いし、シンプルな骨折で何の心配も要らない」と説明を受けて 、手術を受け、髄内釘を入れました。その術中に髄内釘を入れた付近(上部開口部)に新たな亀裂骨折が生じました。担当の先生からは、「よくあることで、心配ない。治癒期間が延びることも無い。」と説明を受けました。その後、リハビリの病院に転院しましたが、そこの担当の先生からは、「この上部の、斜めの骨折が治りにくい。このせいで免過期間が長くなる。」と言われました(手術中におこった骨折とは伝えてませんので最初からのものと思っておられます)。まだ過重ができず、不安に思っております。一箇所だった骨折が手術によって二箇所になってしまったことに対する不安や本当に同じ様に治っていくのか?そもそも髄内釘を入れるときに骨が破折するほどの力がかかるものなのか?など、不安に思っております。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

お伺いしたいことが少しあります。
元々の骨折の部位は、大腿骨の真ん中ですよね。
完全に二つに割れたんでしょうか。
どのようなものであったのか教えていただけますか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

  お世話になり、ありがとうございます。

もともとの骨折は中央部付近で、骨体の長軸とほぼ直角に、ポキッっと音がしそうな感じで完全に二つに折れていました。手術の予定がたつまで膝下にボルト?を入れて錘で牽引していました。

        よろしくお願いいたします。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
かなりの骨折だっ たんですね。
こういうタイプの骨折はずいぶん出血するのでそのせいでかなり我々も肝を冷やします。
実は私は外傷センターの医師なのです。

そういうタイプの骨折の手術であるなら、整形外科医がおっしゃった通りで釘を入れたときにヒビが入ることもあります。
手術はどちらかと言うと大工仕事ですからね。
何しろこれだけの大きな骨折を経験されたんですから時間はかかります。
しかし、今行っておられる様に頑張ってリハビリされないと。
痛くて大変でしょうけどリハビリがものを言うでしょうね。
でも無理は禁物ですが。

完治までまだまだ時間がかかりますし、これからも寒くなったら痛みが出るとかいろいろなことが予想されますが、きっとちゃんと歩けるようになりますよ。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問