JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fukuma.showに今すぐ質問する
fukuma.show
fukuma.show,
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
fukuma.showがオンラインで質問受付中

78歳の母が、首が痛い状態が長く続いたため、受診したところ、頚椎に擬似腫瘍ができているとの診断を受けました。手術をし

質問者の質問

78歳の母が、首が痛い状態が長く続いたため、受診したところ、頚椎に擬似腫瘍ができているとの診断を受けました。手術をして痛みがとれる可能性は五分五分と言われ、迷っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

少しお伺いしたいことがあります。
頚椎の腫瘍なのですがどの辺りにどれくらいの大きさですか。
この腫瘍は神経を圧迫しているのですか。
手術はどのような技法で行われるのでしょう。
ま た、お母様自体は手術に対して積極的ですか。
ペインクリニックはもう試されましたか。
どのような痛み止めを試されてきたのでしょうか。
今現在はどのような痛み止めを服用されていてどれくらいの痛みがありますか。
持病はお持ちですか。
例えば糖尿病、心臓病などなど。

よろしくお願いいたします。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
あともう一つ。

今受診されているのは脊髄の専門医ですか。
専門家:  fukuma.show 返答済み 5 年 前.
もし脊髄の専門医に頚椎のセカンドオピニオンを得たいのであれば、このリストを参考にされて下さい。

http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html
質問者: 返答済み 5 年 前.

専門医の先生へ

 

せっかくお返事をいただきながら、その後ご説明もせずに、失礼いたしました。

先生からのご質問にお答えいたします。

 

母の擬腫瘍は頚椎の右横に、親指くらいの大きさなのだそうです。

神経を圧迫するため、もう五六年痛みが続いています。

最初、MRIを御覧になった罔神経外科の先生は、「歳をとったのだから、仕方がない。痛みと仲良くするしか方法はない」とおっしゃったそうです。その後、同じMRIの結果を御覧になった整形外科の先生(専門医)が、手術を勧めてくださいました。

母は、痛みがとれるのなら、ぜひ手術をしたい、と考えています。

 

この一年ほど、痛み止め(セレコックス100㎎)を1錠朝夕服用しています。その他、リオナール50㎎、レバニピド100㎎も服用しています。残念ながら、効き目はなく、いつも痛みを感じながら生活をしています。その上、最近は、頭の表面左半分がしびれているような感覚があり、これもその影響かと思われるそうです。

 

母は狭心症も患っており、その薬も毎日服用しています。

 

恐れ入りますが、以上のような説明をご参考の上、アドバイスをお願いいたします。

 

 

 

整形外科 についての関連する質問