JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

50歳女性です。 肘の痛みについて相談です。 4日前から突然に左肘が痛み、3日前には激痛となり救急外来受診後翌日

解決済みの質問:

50歳女性です。
肘の痛みについて相談です。
4日前から突然に左肘が痛み、3日前には激痛となり救急外来受診後翌日は、 整形外科受診して「関節炎」と診断されました。

痛み止めとしてロルフェナミン60㎎・湿布が処方。

肘の周りは腫脹、左腕全体に浮腫がみられ、グローブのような手になっています。

ロルフェナミンの処方が一日3回との事ですが、痛みが激しく実際は4時間以上開けて服用している現状です。それも余り薬が効いてこない。
腕がもぎれそうな、肉が腐っていくような痛みです。

日常生活もここ数日、ままならないです。今朝にはようやく意志で左腕10cm動かせるようになりました。薬のフィルムも剥がせず、手も合わせて洗えません。服の着脱は、地獄です。

ネットで調べても、このような激痛に関する情報が乏しく不安になります。薬も1日3回のところ、4~5回服用していますが大丈夫でしょうか。

職場にも具体的にいつから仕事に行けるかと言えず不安です。(介護福祉士)

楽なので三角巾使用しています。少しでも痛みが軽減して日常生活くらい出来るようになるまでどれくらい掛かるのか不安です。

既往歴:一年前に脳梗塞、三年前喘息

よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

お困りの症状は、整形外科の問題ではないように思われます。
肘の関節炎は、その性質からして発症はそこまで急ではありませんし、腕全体に浮腫がみられるようなこともありません。

恐らくこれは血管の問題で、下肢に比べて上肢に発症することは少ないのですが、深部静脈血栓症や血栓性静脈炎のような、血流が閉ざされ、そのためにうっ血による浮腫と痛みが生じる疾患と考えてほぼ間違いないと思われます。

できるだけ早急に、超音波ドップラー検査が施行できる心臓血管外科か循環器内科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問