JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14145
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

74歳女性です。 3年前に脊椎管狭窄症(L4すべり症)と診断されました。 オパルモンとメチコバールを服用していま

解決済みの質問:

74歳女性です。
3年前に脊椎管狭窄症(L4すべり症)と診断さ れました。
オパルモンとメチコバールを服用していますが、歩行距離は徐々に短縮、今は600m強です。
手術の術式とタイミングについて教えて頂ければ幸いです。
TVの知識ですが、早期手術の方が予後が良いので、500m歩けなくなったら手術を考えてもよいとおっしゃる先生もいらっしゃるようで、術式は椎弓切除との事でした。
今診てもらっている開業の先生は早期手術には反対とのこと、膀胱直腸障害などやむを得ない場合に限るべきだとおっしゃいます。
今の趨勢はどうなのでしょうか?
私の素人考えでは、狭窄の進行が辷り症の刺激による炎症→器質化による硬膜肥厚が原因とすれば、早めに手術して解放するほうが、狭窄の進行もむしろ遅くなるのではないか?と思いますがどうなのでしょうか。
(手術のリスクとの兼ね合いだとは思いますが…)
またすべり症に対して椎体を固定する手術はあまり行われないのでしょうか?
よろしくご教示をお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

脊椎管狭窄症は単一の疾患ではなく(椎間板ヘルニアや腰椎変性すべり症、黄色靭帯骨化症と複数の理由によって起こる狭窄の総称です)、それぞれの原因疾患について手術適応や必要とする術式が変わってきますし、当然、手術を行うのに好適な時期も変わってきます。

すべり症に対して椎体を固定する手術(椎体間固定術)は、現在でも行われます。PLIF(後方進入椎体間固定術)という術式がもっとも一般的です。
脊柱管狭窄の原因が腰椎変性すべり症である場合は、椎弓切除術+椎体間固定術が必要となる場合が少なくありません。

日本整形外科学会で統一された手術時期のガイドラインはないのですが、一般的にわれわれ神経内科医が整形外科に手術目的で患者様を紹介する基準は、変性すべり症では、「『間欠性跛行』によって100m以上続けて歩けない場合や、『会陰部の不快感、勝胱障害、直腸障害』のある場合」とされています。
つまり、相談者様が現在かかられている主治医とほぼ同様の見解ということになります。

脊髄や神経根の損傷、髄液漏といった合併症が、もちろん確率は低いながらも起こる手術ですから、手術適応は個々の患者様の活動度等も考慮に入れて慎重に検討がなされます。手術が早いほど狭窄の進行を遅れさせることができるという事実は知られていません。

一方で医師によって、もしくは施設によって手術に踏み切るタイミングに差があるのも確かです。
一度、専門医を受診されてセカンドオピニオンを受けられてみてもよいのではないかと愚考致します。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14145
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他2 名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/AA/aasgaw/2016-11-29_185127_.64x64.jpg Dr.なかむら さんのアバター

    Dr.なかむら

    整形外科医

    満足した利用者:

    15
    国立大学病院勤務経験あり
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    整形外科専門医

    満足した利用者:

    104
    国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2779
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    309
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
 
 
 

整形外科 についての関連する質問