JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

外側型ヘルニアでPLIF手術をうけて成功と診断されましたが術後 3週間たっても下肢部と脛にしつこ痛みがあります。歩

解決済みの質問:

外側型ヘルニアでPLIF手術をうけて成功と診断されましたが術後
3週間たっても下肢部と脛にしつこ痛みがあります。歩行は可能ですが痛みはなくなるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

①何番と何番の脊椎(腰椎ですよね?)を固定されたのでしょうか?

②術前はどのような症状がおありだったのでしょう?

③現在の痛みは片側性ですか。両側性ですか?

④差し支えなければ相談者様のご年齢を教えてください。

⑤ヘルニアは、何年間患われていましたか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

①腰椎の4と5です。

 

②右下肢部と右足脛に、痛みがあり右膝がカクント抜けて

 歩けなくなることがありました。

 

③手術前と同様で右下肢部と脛に痛みがあります。

 ボルタレン座薬で鎮痛しています。

 

④52歳です。

 

⑤2011年11月より患っています。

 

宜しくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

2つの可能性がございます。

元々のヘルニアによる神経根(脊髄から伸びる末梢神経の根です)の圧迫が強かったために、手術 によって除圧された後も症状が残ってしまっているケース。

もうひとつは、術中の操作で神経根を傷つけてしまった術中合併症のケースです。

元々のヘルニアの程度や、術式が不明ですので(PLIFと一口に言っても、複数の変法があります)、どちらのケースであるのかは判じられませんが、いずれの場合も時間経過に伴って痛みが軽減する可能性はあります。

もしもしも主治医に詳しくお話を聞くのが難しいのであれば、他の脊椎脊髄専門医にセカンドオピニオンを求めてみてもよろしいかと存じます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

※現在、リンクを張れない環境です。上記のURLをコピー&ペーストしてご使用いただけますと幸いです。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問