JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

2月27日に凍った階段ですべって転び、左肘頭骨折をし、3月22日に手術を受けました。 手術後のギブスを外したその日

解決済みの質問:

2月27日に凍った階段ですべって転び、左肘頭骨折をし、3月22日に手術を受けました。
手術後のギブスを外したその日から眠れぬ程の肩の痛みが続 き、現在は左腕を横に上げ様とすると体から30cm離した程度までしか痛くて上がりません。
先週 肘の手術を受けた病院に行き肩が痛いので見ていただきましたが、五十肩だと負われ、痛み止めの注射を打たれました。しかし、肩の痛みは注射をしても取れず、かえってその日の夜は寝ていても痛む始末です。
このまま その病院へ行ったほうがいいのでしょうか?私は 腱板損傷しているような気がしてなりません。
違う病院で検査してもらったほうがいいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりたいと思います。

たいへんな経験をされましたね。

左の肩がそこまで痛むんですね。
転んで骨折をされた側と同じですので確かに肩の損傷=腱板損傷も考えられないことはないです。
しかし、長い間ギブスがはめられた状態で肩は固まった状態であったことも事実で、主治医のおっしゃることもわかります。
炎症がおきているのであれば、どちらにしても肩はものすごく痛く関節可動域は狭くなります。

一番いいのは左側の肩のMRIを撮ってもらうことでしょうね。
それによって両者の区別は簡単につき、正しい診断がつき次第適切な治療法が施されるはずです。

私なら、手術をしてもらった病院で最後までお世話になると思いますよ。
すべての資料があるわけですし、医師にフォローアップしてもらってそこまで痛くて動かせないと訴えればきっとMRIを撮ってくださることでしょう。
今日お願いしてみて下さい。

いまのあなたのような炎症を起こしている状態ではボルタレンがよく効くでしょう。
これもお願いして下さいね。

ご質問はございますか。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問