JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

84歳の左半身不随の女性です。1,2年前から左腿外側がひりひりするような痛みがありましたが、今年になって痛みがひどく

質問者の質問

84歳の左半身不随の女性です。1,2年前から左腿外側がひりひりするような痛みがありましたが、今年になって痛みがひどくなり2月中旬に診察を受け脊柱管狭窄症と言われました(MRI の予約は体調不調でキャンセル)3月中旬に転び頭部裂傷時から数メータ歩くのもやっとで痛みがひどいため再度診察(別医師)うけたらちょうけい靭帯が硬いのでストレッチすればいいとの事でしたがしてません。4月に入り腿より同じ左膝の外側から裏にかけ何もしなくても痛みがひどい。(冷えも関係しているのでしょうか?布団の中で横になっていると殆ど痛みがなくなります)何が原因でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

痛みが長く続いているようでたいへんですね。
最近は痛みが特に強いようですのでお気持ちをお察しいたします。

さて、受診されているのは整形外科だけですか。
神経内科、脳神経外科等も受診されているとは思うのですが、どのような見解でしたか。
私は直接診察できない立場になりますのでもう少し情報がいただきたいです。

また、横になられると痛みが消えるようですが、これに関しては逆にどのような姿勢が一番痛みを増すのか教えて下さい。

MRIは、キャンセルされたようですが近々受けられますか。

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
お手数掛けます。(医者嫌いなもので殆ど行きません)頭部裂傷も抜糸後特に異常なければ通院の必要は無いと言われました。50年近く脳梗塞 で不随のため体全体が歪んでいます。(日常的に体をかばうせいか右肩甲骨の周りの鈍痛と朝起きた時腰の周りが重いので叩いてしばらくしないと動くのが辛いです)ご質問の件ですが殆ど一日椅子に座っていて特に立って歩き始める時と階段の上り降り時と2,3メートル歩いた後です。やはりMRIは受けた方がよいのでしょうか?整形外科は同じ病院で見解が違うのでその病院へいくべきか戸惑ってます。痛い時は市販の痛みどめイヴを飲んでいます。薬を飲まずに痛みを抑えることが出来ればいちばんいいのですが・・・
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

なかなか病院には足が向かないんですね。
お気持ちはわかりますが、長年痛みのため苦しまれっぱなしというのも辛いです。
受診されることにより正確な診断をつけてもらって適切な治療を受けていかないといけませんね。

どうやらいくつか問題はあるようです。
持病の不随のためなかなか同じ姿勢をとられていることが多いようで、痛みが増加する姿勢や動きが決まっていますのでどうやら神経がどこかで圧迫されているがためのような印象を受けますね。
体の中にはありとあらゆる神経が走行しています。
あなたの場合も、脊髄から出ているどこかの神経が圧迫されているがためにこの症状が出ている可能性が高いのでやはりMRIは必要でしょうね。

また別の医師のストレッチの件ですが的はついていると思いますよ。
ご自分でできないようであれば、リハビリを受けられるべきでしょう。
理学療法士のもとでしっかりプランを立てることによって可能です。
ただし、正確な診断がまずは大切になってきますが。

左の腿の外側に障害が主に出ているようですので、考えられる鑑別を示しておきます。

http://www.kenkou-100.com/hs1/2008/03/post_102.html

繰り返しますが診察できる立場にはないので、提案、アドバイスしかできませんが、まずはMRIでしょうね。
痛みに関しましてはアセトアミノフェン系のお薬が一番安全ですが、非常に強い我慢のできない痛みにはそれ以上のお薬、それで間に合わなければペインクリニックが必要になりますよ。

http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

ここから脊髄専門医を探せますので参考になさってくださいね。

整形外科 についての関連する質問