JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14192
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

52歳の女性です。2~3年前から腰痛がひどく、歩けなくなり、昨年春大学病院で検査したら、骨粗鬆症による腰椎圧迫骨折を

解決済みの質問:

52歳の女性です。2~3年前から腰痛がひどく、歩けなくなり、昨年春大学病院で検査したら、骨粗鬆症による腰椎圧迫骨折をしてい ました。3ヶ月コルセットを着用し骨折は治癒しましたが、それ以来腰と背中の痛みで痛み止めが離せなくなり、腰が曲がらず、顔を洗ったり、靴下をはいたりが出来なくなりました。最近では日によっては、痛みがひどく歩くことが出来ないこともあり日常生活に支障をきたしています。ビタミンD剤とビフィホスネート剤を飲んでいます。大学病院のMRIでは脊椎に硬化像が見えるが詳しく骨シンチやペットCT検査すると腫瘍などはなく、原因がわからないようです。鍼治療を友人に勧められています。今後どうすればよいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①圧迫骨折したのは何番の腰椎でしょうか?

②腰痛・背部痛以外に、下肢の痛みやしびれはないでしょうか。

③持病や常用薬があったら教えて下さい。

④圧迫骨折による変形は、現在の相談者様の病状を説明できるほどに大きなものではないと主治医が理解していると考えてよろしいでしょうか。

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
①第三腰椎だったと思います。
②歩けなくなるとき は右足が膝まで痛みます。体重をかけると痛みます。しびれは無いようです。
③50歳を過ぎてから突発性めまいがあり、くるくる目が回り起き上がれなくなることが2回ありました。軽いめまいは時々あります。それから、気になっているのですが、突然何かの拍子に腰が抜けてしまいします。直近では1月にてんぷらをしていて油はねを避けようとした瞬間腰がすとんと抜けてしまい、おしりを激しく床に打ちつけてしまいしばらく歩けなくなりました。幸い骨折はしていませんでした。過去2年で4回くらいあります。
④レントゲン、MRI、骨シンチをしましたが、背骨の硬化像以外は以上が無かったようです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
回答は夕方以降になりそうです。ご容赦ください。
膝抜けの件は主治医はご存知なのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
はい。1月の時の事を話し、すぐにレントゲンを撮りました。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
お待たせしました。

2つの可能性が考えられます。

1つは、やはり第三腰椎の変形が生じており、常にではないにせよ、神経根を圧迫して、歩行時の脚の痛みや「膝折れ」を起こしている可能性です。
膝が抜けるのは大腿四頭筋(太ももの前面の筋肉です)の筋力低下が原因であることがほとんどですが、この筋肉の動きを司る神経の障害によっても起こります。
大腿四頭筋の支配神経である大腿神経は第二~第四腰椎から伸びていますので、第三腰椎を骨折された相談者様においてこの症状が現れても不思議ではありません。

いま1つの可能性は、外傷性の神経障害性疼痛です。
これは、強い痛みが長期間続くことで痛みを伝える神経経路に変性が生じてしまい、痛みの原因が除去されても痛みが続いたり、わずかな刺激でそれに不相応な強さの痛みが生じる病態です。
通常の鎮痛剤は無効で、神経障害性疼痛のためのお薬を使用する必要があります。

相談者様の場合、この両方が同時に起こっている可能性もあります。
大学病院にかかられているとのことですから主治医は専門医だと推察しますが、他の脊椎脊髄専門医にセカンドオピニオンを受けられみてもよろしいかと存じます。
また、疼痛については、神経障害性疼痛の可能性についてペインクリニックで相談されてみることをお勧めします。

いj以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14192
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    整形外科専門医

    満足した利用者:

    112
    国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2792
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    309
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
 
 
 

整形外科 についての関連する質問