JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

44歳女性です。立った状態から床にすわったととん、左腰骨付近を強く掴まれたような痛みがはしりました。単なるぎっくり腰

解決済みの質問:

44歳女性です。立った状態から床にすわったととん、左腰骨付近を強く掴まれたような痛みがはしりました 。単なるぎっくり腰かと思いその日は安静にして休んだのですが、徐々に左腰から太もも前、外側の絞られるような痛みが強くなり、歩行もしずらい状態です。体の向きを変えても痛みが治まらず、鎮痛剤(生理痛などで処方されているロキソニン)を服用したのですが、まったく効果がありませんでした。整形外科を受診し、診察をうけたところレントゲンには異常はなかったようですが、痛まないほうの足をあげた際に反対の痛んでいるほうに痛みははしりヘルニアも否定できないとのことでした。ヘルニア、もしくは他の病気かどうか心配です。痛みも強く下腹も痛むような気がします。痛みは今後軽減するのでしょうか。よろしくお返事ください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

お困りの症状は、痛みの部位と性状から、典型的な大腿外側皮神経痛だと思われます。
http://square.umin.ac.jp/jsss-hp/patient/numbness/meralgia.htm l
http://www.kenkou-100.com/hs1/2008/03/post_102.html
※リンクが張れない環境です。上記URLをコピー&ペーストしてご利用いただけますと幸いです。

この神経痛が起こる理由は主に3つあり、①脊髄からこの神経が分かれる箇所での圧迫、②骨盤の鼠径靭帯による神経の圧迫、③サイズが合わない衣服等による大腿部での神経圧迫、が考えられます。
相談者様の場合、骨盤部に痛みが生じていますから、①か②が考えられるでしょう。

レントゲンでは神経は映りませんので、MRI検査を行える規模の病院の整形外科を受診されることをお勧めします。
予後や治療法は、神経圧迫の原因によって千差万別ですので一概には申し上げられませんが、一般的には予後良好な神経痛です。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問