JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

背中の左側が、つっぱたような違和感を感じます。痛みとかないのですが。なにか貼られているような感じがするのですが、大丈

質問者の質問

背中の左側が、つっぱたような違和感を感じます。痛みとかないのですが。なにか貼られているような感じがするのですが、大丈夫でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

■ご記載が途中で途切れていますが、1日のなかでも症状がある時間とない時間があるという理解でよろしいでしょうか? 1回の症状の持続時間はどれくら いでしょう?

■身体の他の部位には似たような症状はありませんか?

■差し支えなければ、相談者様のご年齢と性別を教えて下さい。

■差し支えなければ、相談者様のご職業を教えて下さい。

■これまで、ご相談の問題と関係がありそうな怪我や病気をされたことはございませんか?

■ご相談の問題で既に医療機関にかかられている場合、そこでの診断と、お薬を処方されている場合はその内容と1日量を教えて下さい。

■持病や、現在服用されているお薬があればその内容と1日量を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

1日の仲であるときと無いときとあります。

背中以外でないです。47歳女 事務パソコン業務

特にけがも病気もくすりもなしです

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
回答が不完全と申されましても、回答に必要な補足情報をお願いしただけで、まだ何も回答していませんが……

情報リクエストの中で何か失礼がございましたでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

補足情報を送りましたが。返信がなかったようで

今は、違和感というか、シップを貼っているような感じです

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
勤務中ですので即答できないこともございます。
いますこし取り込んでいますので、回答は2~3時間後もしくは明日になりそうです。
お待ちになれない場合はオプトアウトされてください。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
質問が再投稿にあがっていますが、猫山先生とのやり取りが止まっているようでお答えを急がれるのかなと解釈させていただきます。

私は全科を診ている医師ですので、総合的にいろいろな面からご相談にのれるかもしれません。

背中の左側のつっぱり感、しかし痛みはないということですね。
一番お知りになりたいことはおそらく単なる筋肉等の問題ではなく内臓疾患の可能性ではないか?というところでしょうか。

左側にある臓器としては、上部でしたら肺、心臓、胸部大動脈それより下に下がりますと腎臓、腹部大動脈、膵臓があげられますが、痛みがないということですし、まだお若いですし、ふだん健康であるとおっしゃっていることから可能性はかなり低くなります。

それよりもお仕事柄いつも上半身を固定して何時間も同じ姿勢でパソコンをにらんでおられるようですので考えられるのはやはり骨筋系の問題でしょうか。
骨筋系のストレスを解消する方向で軽くストレッチを仕事の間にされるとか、マッサージを受けられるとかその程度で今はいいのでは?

もしそれで解消しないようであれば、健康診断方々内科で一応私が指摘した臓器の異常に関して可能性はないかどうか診てもらって下さいね。

次にマウス症候群という症候群の情報を入れておきますね。
この始まりの可能性もあります。
もし、思い当たるような感じでしたらこれはやはり整形外科に早めにかかられたほうがいいでしょう。

http://www.eonet.ne.jp/~lbp-center/mouse_synd.html

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。




専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。

お仕事を伺うと、姿勢や反復される動きによって起こる筋や腱の問題に帰着させてしまいがちですが、相談者様の症状の特徴的な点は症状が消長を繰り返すこと、つまり出たり引っ込んだりすることであるように思われます。
また、筋肉が突っ張るだけではなく皮膚の感覚の障害も起きています。これもまたき筋や腱のトラブルによって一元的に説明するのは難しい部分だと考 えます。

もっとも可能性が高いのは神経系の何らかの疾患で、具体的には頸椎症もしくは胸椎症です。
これらは、椎間板へルニア、変形性脊椎症、頸椎の損傷(ムチウチ症)などによって脊椎から出る神経根が圧迫されることで、その神経が司る範囲の運動や感覚が障害される疾患の総称です。

脊椎の変形やヘルニアは、強い外力が働かなくても生じます。
直立歩行していること自体が背骨にとっては大きな負担だからです。y
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
申し訳ありません。誤操作で回答がt途切れてしまいました。

何らかの理由で背骨を構成する椎骨に変形が起こり神経の圧迫が起こった場合、相談者様のような運動系と感覚系を巻き込んだ症状が起こり得ます。
相談者様の場合、まだ 圧迫の程度が強くはなく、姿勢や荷重によって圧迫が強まったり解除されたりするのだと思われます。

結論としましては、前回答者と同じで、整形外科の受診をお勧めしますが、可能なら脊椎・脊髄専門医を受診されるべきでしょう。

下記のサイトから、日本整形外科学会の脊椎脊髄病医を検索することができますので、専門医が勤務し ている、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い治療を 行ってもらえる可能性が高いと考えます。

サイトにも書いてある通り「脊椎脊髄病医は脊椎脊髄疾患、すなわち腰痛、頚部痛、肩こり、手や足の しびれや痛み、歩行障害などを症状とする病気について研鑽を積み、数多く診療し、十分な知識を持つ 医師」なのでご希望にかなう医師がみつかるはずです。

【日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html
※リンクが張れないので、URLをコピー&ペーストでご使用いただけますと幸いです。

以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問