JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3年ほど前に足の裏に違和感(チュウインガムが張り付いたような)を感じたため、神経内科でCT,MRI,検査名は忘れまし

解決済みの質問:

3年ほど前に足の裏に違和感(チュウインガムが張り付いたような)を感じたため、神経内科でCT,MRI,検査名は忘れましたが、腰から電気を足先などに流す検査を行 いましたが、脊椎の4,5番あたりが少し狭くなっているが特に気になるものではないとの診察結果でした。その後足の裏がだんだん痛くなり、粒の荒い砂浜の上を歩いているようで歩行に困難となってかています、現在はランドセル0.1%、ガバベン200mgの薬を処方されのんで
います。血液検査も異常はなく血行障害はないとことでした。このまま行くと歩けまくなるのではと感じています。65歳46kgの男子です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

 

相談者様がお困りの症状は典型的なロス・ベルンハルト症候群であるように思われます。

高齢の患者様で、「足の裏に小石がはさまってくるような感覚」を訴えられる方が多い、末梢神経障害で、知覚異常性大腿神経神経痛とも呼ばれます。

 

神経ブロックが良く効く疾患ですので、ペインクリニックを受診されることをお勧めいたします。

 

【参考サイト】

http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=111

 

 

ただ、これは診断率が低い病気で、神経内科医でも時にこれを鑑別診断として思い浮かべません。

http://www.tk2.nmt.ne.jp/~itsukihp/cgi/radio/index.cgi?keyword=20061116171623&mode=1

 

もちろん他の疾患の可能性もありますから、信頼できるペインクリニックで外側大腿皮神経ブロック を受けられても症状の改善が得られない場合は、色々な疾患の鑑別をする必要はございます。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/kmiwashi/painoffoot.html

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問