JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

先月2月に67歳になったばかりの男です。普段は一週間の内、毎週日曜日はソフトボール、週3回卓球、月1~2,3回のゴル

解決済みの質問:

先月2月に67歳になったばかりの男です。普段は一週間の内、毎週日曜日はソフトボール、週3回 卓球、月1~2,3回のゴルフラウンドかゴルフ練習と殆ど身体を動かすことの生活をしております。が2/19の日曜日、バイト先の仲間同士で飲み会があり2時間ほどの内、打上の20分前頃突然左股関節近辺の大腿骨周辺で激痛がズッキン、ズッキンと走り1分程度でその激痛が消えてまったくもとに戻り何も無かったようになりその日はそのまま帰宅しましたが、翌日からは、突然にその症状が1日数回発症し最初と同様に激痛が走り発症中は1歩も動く事が出来ず、うずくまるようにして痛みを堪える状況です。3日目の21日には、いつも世話になっている整形外科医に行き、股関節のレントゲン所見にて、軟骨に炎症が見られるとの事にてロキソニン錠60mgと胃薬を処方され7日間飲んだが全く効かず、MRI設備のある病院を紹介され断層写真にて診断するも、先生は首をかしげて原因が不明とのことで、大学病院での診断を進められました。本日現在も朝から4回の発作が生じており、この後も3~4回ほどの発作が生じるのではと考えられます。このような症状は何から来ているのか、ご所見がありましたらご回答を頂きたくご質問させていただきます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりたいと思います。
もう整形外科の先生にみてもらっておられるので、別の観点から考えられることもあるかもしれませんのでやってみます。

もう血液検査はお済みですか。
何か持病はお持ちですか。服用されているお薬はありますか。
その辺りからお伺いしたいです。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お返事を待ちましたがないようですので手元にある情報から回答を書かせていただきます。

まずは、MRIは正常であったとのことですので股関節の骨や関節自体には問題がなく、関節炎ではないようですのですね。
他に考えられるもののひとつとしては、整形外科的には股関節や下肢の使いすぎによる腸脛靭帯症候群の可能性です。
ふつうこれは、膝が痛くなることが多いですが、股関節の痛みとして現れることもあります。
あと梨状筋という骨盤から臀部に伸びる筋の一つがあるのですが、その筋が坐骨神経を何らかの形で刺激するとかなりの痛みが出ます。
あと、股関節の滑液包炎はよくあることですが、これであったならおそらくMRIでキャッチできたでしょうね。
坐骨神経は脊髄から出ているのですがその炎症だってそのあたりに痛みを生み出すことがあります。
一応脊髄のMRIも必要です。
神経の刺激による痛みとして他に考えられるのは外側大腿皮神経ですが、これも何らかの形で炎症を起こすと股関節の痛みとして感じられます。

以上整形外科に考えてみましたが、他にも血液中のエレクトロライトのバランスが崩れているとか、甲状腺の機能が落ちているとか、そのようなことで痛みを生じているのかもしれませんので血液検査がまだであるのなら一応調べてもらってくださいね。

あと、最後に関連痛の可能性を書いておきます。
関連痛というのは、実際に痛い場所には問題がなく実はそこから遠い場所に問題があって痛いと感知される部位が同じ脊髄文節によって支配されているために起こる痛みです。
可能性の一つとしては鼠径ヘルニアがあります。
一応調べてもらってはいかがでしょう。

思いつくままに書いてみましたがまだまだ調べてもらうべきところはありそうですね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

只今、先生か らの回答を拝見いたしました。このようなネットでの扱いが慣れていないものですから、確認が出来ませんでしたがご丁寧に解説頂きまして有難う御座いました。お聞きしたい点がありますが梨状筋が坐骨神経を何らかの形で刺激するとは、どのような時に発症させるのかは分らないのでしょうか?又激痛も数十秒から一分少しで自然と治まって行くのですがこの梨状筋の刺激もこのような時間経過で治まって行くものでしょうか?本日投稿したのが昼過ぎでしたが、その時から現在まで2回の発症がありました。早く治したいものです。よろしくお願いいたします。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
それは診察してみないとなんとも言えないですね。
激痛が短時間で治まるので神経の圧迫か刺激から来ている可能性が高そうです。
大学病院に行かれる時に私が書いた鑑別を持って行かれて下さい。
今はあまり動き回らず、安静にして下さいね。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問