JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめましてこんにちわ右手の手根管症候と診断されると思います(神経伝道検査の結果を診ての診断が未だなので)

解決済みの質問:

はじめましてこんにちわ 右手の手根管症候群と診断されると思います(神経伝道検査の結果を診ての診断が未だなので)もう最初の痺れから、約10年ほど経過してしまいました親指の付け根の筋肉の萎縮も見られます 診察を受けて初めて気付きました 今は常時痺れ感があります 迷っているのは手術をした方がいいのかどうか?手術の予後はホントに良いのか?が疑問です 楽器を吹くので支障が出てきて困ってます(もちろんアマですが・・・)よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私は整形外科の救急を扱う医師です。
ずいぶん長い間苦しんでこられたんですね。

親指の付け根の筋肉が萎縮しているということですね。
これは、手術適応だと思いますよ。

手根管症候群は、正中神経の圧迫のための問題ですので、手術によってその圧迫を取り除きます。
私も何度かこのタイプの手術のため何度かオペ室に入ったことがありますが、神経を圧迫している繊維組織を切り離すということです。

手術後は当然、神経の圧迫がなくなりますのでしびれや痛みはなくなります。
予後はいいと思いますね。

http://www.miwaclinic.net/CTS.html


もういろいろ検索されておられるでしょうから予後について私は書かせていただきました。
ぜひ手術を受けられて下さい。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
追加の回答を書きます。

萎縮している筋肉は、リハビリで戻りますよ。
そのリハビリに関しても専門医から指示はあるはずです。

がんばってくださいね。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
回答を閲覧いただきましてありがとうございました。

何か他にご質問はございますか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

 

2月8日に右手手術することになりました。

本当に回復するのかまだ多少不安がありますが、前向きに考えたいと思います。

 

丁寧な回答ありがとうございました。

 

 

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうですか。

きっとよくなりますよ。
頑張って下さいね!
ご快癒をお祈り致しております。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問