JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

去年十月二十九日に、剣道の稽古中足をひねり、転倒。MRで検査したところ。右膝内側半月板断裂、骨挫傷、血腫と診断されま

解決済みの質問:

去年十月二十九日に、剣道の稽古中足をひねり、転倒。MRで検査したところ。右膝内側半月板断裂、骨挫傷、血腫と診断されました。主治医の治療方はモーラステープの貼付と膝の固定でした。以来二ヶ月半たちましたが痛みは消えず、左膝のほうも痛みを訴え段々酷くなってくるようです。手術を考えたほうがよいですか?宜しくご教示ください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。/手術適応かどうかは実際に診察をしておりませんので何とも申し上げかねますが、現在の治療ではあまり良好な予後が期待できない可能性があるようには思います。このようなスポーツ外傷に伴う関節損傷の保存的治療の基本は固定と冷却ですが、モーラステープでは損傷し、炎症を起こしている関節の軟部組織の冷却効果は期待できませんし(氷で直接冷やす必要があります。受傷直後はこれを1日に数回繰り返すべきでした。/受診されている整形外科はスポーツ整形を標榜していますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
スポーツ整形は、うたっていません。リハビリ課の併設はあります。主治医はMRの写真をみて診断私の足を見る事もなく、触る事もなく、リハビリの先生に膝の固定を命じ治療は終了でした。只今の心配は右膝の骨挫傷の細かい骨が散らばって痛みを継続させる原因になっているのではないか?また左膝のほうの痛みも半月板にヒビくらい入っているのではないか?改めて両膝のMRを撮ったほうがよいのかご教示ください。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

右膝を怪我すると、それを庇って左脚や腰に負担がかかることはしばしばあります。
剣道歴が長いのであれば、左膝の軟骨や半月板も消耗していて、そこに負担がかかって痛みが出ている可能性はあろうかと存じます。

骨挫傷されているならば剥がれた骨片(遊離骨片といいます)がいわゆる関節ネズミとなって痛みを持続させていることは十分に考えられます。この場合は手術で遊離骨片を取り除かない限り痛みが続きます。

スポーツ整形を標榜し、膝関節に対する関節鏡手術を行っている整形外科に転院されることをお勧めします。
左膝の検査もそちらで希望されるのがよろしいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.
スポーツ整形を標榜し、膝関節に対する関節鏡手術を行っている医院を紹介してください。なお、当方は都内荒川区在住にて、あまり遠方ではこまります。宜しくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
紹介ではなくあくまで推薦ですが、荒川区内なら、東京女子医科大学東医療センター整形外科が有名です。
http://www.twmu.ac.jp/DNH/annai/seikei.html
〒116-8567
東京都荒川区西尾久2-1-10
TEL:03-3810-1111


あとは、こちらのサイトで紹介されている病院ならば間違いがありません。
http://seikeigeka-navi.com/sports.htm
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問