JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは、私は2ヶ月前位に突然横に動くと左足の付け根に痛みを感じるようになり、左に動くときは左に体を向けて動けば痛

解決済みの質問:

こんにちは、私は2ヶ月前位に突然横に動くと左足の付け根に痛み を感じるようになり、左に動くときは左に体を向けて動けば痛くない。じっとしているときは痛くない。まっすぐ歩くのも痛くない。しかしちょっとした時、左足に体重がかかると痛みが走る状態でしたが、1っか月ぐらいで治まり今はたまに痛いぐらいです。今日病院でMRIをとり、股関節の骨董の受け皿の骨に親指の先ぐらいの炎症があるということでした。1っか月後まで様子見ということになりました。血液検査などしてもらわなくていいのでしょうか?よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

ご記載の症状と検査所見、処方を解読する限りはいちばん疑わしいのは変形性股関節症だと思われますが、整形外科ではその病名は出ませんでしたか?

親指程度の炎症であれば、血液検査で炎症所見が検知される可能性は高くありません。この時点ではもっとも鋭敏な検査はMRIになります。
MRIを施行される前ならば、リウマチなどの鑑別のために血液検査は有用だったかもしれませんが。

MRIで炎症部位が特定できているのであれば、1ヶ月間の経過観察という方針で問題ないと思います。
問題は消炎鎮痛剤の方で、ハイペンは確かに体内に水分を貯留して血圧を上げる方向に働く副作用がありますから、中止されたのは正しい判断だったと思います。
ただ、このタイプのお薬を飲まれていた方が炎症も治まりやすいので、お薬の調整に関しては相談されるべきかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問