JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

骨密度について、ご相談があります。 母72歳で、現在リウマチ治療中です。 2010年 7月 右大腿骨転子部骨

質問者の質問

骨密度について、ご相談があります。
母72歳で、現在リウマチ治療中です。

2010年 7月 右大腿骨転子部骨折
2011年 5月 左下腿両骨骨折
をしました。2回とも転倒によるものです。

昨年、骨折の後、骨密度の検査をしたところ、0.805で80%でした。この数値は、骨そしょう症ですか?

私が説明に立ち会えなかっため、詳しい事が聞けませんでした。
プリントを見てみたのですが、わかりません。
どうぞ、よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりたいとおもいます。

骨密度の検査を受けられたのですね。

確かにこの%の意味、わかりにくいですよね。

この意味は、20ー40歳の方の平均的な骨密度より、あなたの場合は20%低いことを意味します。
骨そしょう症は、30%以上低い時に診断されますから、あなたの場合は大丈夫ですね。

いかがでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご回答ありがとうございました。

 

骨そしょう症でなくても、転倒などで簡単に骨折してしまうのでしょうか?

2回目の骨折は、ベッドから降りようとして足を着いただけで折れてしまったようです。

 

骨密度の検査は、体のどの部分で測定するのですか?

又、測定した部分1か所で、全身の骨密度が大丈夫とわかるのでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お母様の場合、どの部位を測定されたのか、私にははっきりわかりませんが、下肢の骨折をされているところを見るとそのあたりを測定されたのではないかと思います。
測定する部位は違っても同じ部位での平均値と比較して%を出します。
骨密度はよく使う部位とそうでない部位では違ってきます。
よく使う部位は比較的骨密度がよく、使わない部位は低い傾向にあります。

測定した部分一箇所では全身の骨密度が大丈夫とは言えないと思います。

面白いことに、骨そしょう症であっても一度も骨折をしていない方もおられるということですね。
その逆で、骨そしょう症でなくても一度骨折するとどうしてもその上下がさらに骨折しやすくなるという現象がありますので、お母様の場合はそれにあたるかもしれません。
日常の管理を含めてどうぞ気を配ってあげてさらに骨折のないように見守ってあげて下さいね。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

 

もう少し教えて下さい。手元にデータのプリントがありますが、項目に英語で

Scan TypeとかAnalysisとあります。

これらの項目で、どの部位の骨密度を測定したかわかりますか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

 

もう少し教えて下さい。手元にデータがありますが、項目に英語で

Scan TypeとかAnalysisとあります。

これらの項目で、どの部位の骨密度を測定したかわかりますか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

英語でけっこうですから書き出してみて下さい。
質問者: 返答済み 5 年 前.

すみません、回答が不完全と間違えて送信してしまいました。

 

Scan Type: fe Lumbar Spine

Analysys: July 27,2010 Version12.6.2:3

 

これでよろしいでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
それは、腰椎ですよ。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
Lumbarの前にFeだけですか?
Femorとは書かれていませんか。
Feは、もしかしたらFemorかもしれなくて、それなら大腿骨です。
Lumbarは、腰椎です。
質問者: 返答済み 5 年 前.

Scan type : fe Lumbar Spine

 

Analysis: Lumbar

 

これだと、結局、腰椎、大腿骨のどちらなのでしょう?

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
検査されたのは腰椎でしょうね。

ANALYSISというのは、検査、分析という意味ですので。

他にご質問がございましたら、ご自由に書き込んでください。
明日になりますが、必ずお答えさせていただきますので。
質問者: 返答済み 5 年 前.

下肢辺りの骨折を繰り返していますが、腰椎での検査でよいのでしょうか?

 

素人考えだと、大腿骨の検査をするべきだと思いますが。

質問者: 返答済み 5 年 前.

下肢辺りの骨折を繰り返していますが、腰椎での検査でよいのでしょうか?

 

素人考えだと、大腿骨の検査をするべきだと思いますが。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
おっしゃること、よくわかります。
お母様は、すでに何度も骨折されていますものね。

骨密度はすでに減少していることは先の検査でわかっていますから治療法は同じことになると思うのですが。
新たにまだ放射線をかけて検査するより、予防と治療に専念した方がいいと私は思いますよ。

今一度お母様のまわりの環境をぜひ見直してさらに転ばない様に気をつけてあげて下さい。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

母が、去年から今年にかけて2回、下肢辺りの骨折をしました。

 

この場合、骨密度の検査はどの部位で行うのでしょうか?

 

よろしくお願い致します。

整形外科 についての関連する質問