JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

通勤時間2分、1日12時間程椅子に座ってのコンピュータ操作、普段の行動はほぼ車での移動。そういう生活を10年以上続け

解決済みの質問:

通勤時間2分、1日12時間程椅子に座ってのコンピュータ操作、普段の行動はほぼ車での移動。そういう生活を10年以上続けてましたが、1年程前から右足の膝下内側のスジが凝るようになっていました。運動不足から来るスジのこわばりだと思っ ていましたので、その度に背伸び程度のストレッチをしていましたが、2週間程前に突然椅子から立ち上がって歩くとその部分が痛くて歩きにくくなりました。その部分とは右膝の内側で、膝関節が丸くなっている部分の下側辺りを中心にした部分です。スキーの時のように膝を屈げてぐるりと回すと有る部分で「スジが」とても痛くなりますが、延ばすと良いと思い無理して延ばしますと症状は軽くなります。しかしまた椅子に座って自然に足を曲げた状態でいると、1分くらいでも次に立ち上がって膝を延ばすとその部分の「スジが」イタタっとなります。
同じ状態でも右は何ともないのですが、左だけがそうなのです。整形外科にも行きましたがろくに見ないでレントゲンを撮り、ここの軟骨が少し出て来ていなすね???と言われましたが、そうは見えませんでした。骨ではないと思うのです。スジの部分が固くなってる気がします。どこに行って診てもらえば良いのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

痛みの場所が不明確なので少し確認させて下さい。
痛むのは、下図の(クリックしてください)内膝眼のあたりでしょうか?
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/tubo/img/tubo25.jpg

さらに、相談者様の身長と体重を教えていただけますと幸いです。

ちなみにレントゲンに軟骨は写らないので、受診された整形外科の診断はあてにならないですね。

質問者: 返答済み 5 年 前.
お待たせ致しました。頂きました図の「内膝眼」辺りと思います。下記に画像をアップしましたのでご覧下さい。赤でマークした辺りです。
http://www.aokikaku.com/images/foot.jpg
質問者: 返答済み 5 年 前.
忘れていました。体重74Kg 身長171cm 至って普通です。ちなみに整形外科では電気と称して温熱療法を15分程やられましたが、全く変わり有りませんでした。そうですね、軟骨の状況が分かる程写るわけないですよね。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

また写真のアップありがとうございました。
拝見するに、内膝眼よりももう少し内側の部位の疼痛のようです。
ちょうど膝関節の接合面で、この部位には内側靭帯以外に「スジ」と呼べる構想物は無く、運動をしていないのに内側靭帯が損傷することは考えにくいので、診断は絞られてきます。
疼痛は、軟骨の摩耗によるものでしょう。

相談者様が呈されているのは、比較的典型的な変形性膝関節症の初期症状であると考えます。
身長と体重をうかがえていませんが、加齢と運動不足による筋力低下(による膝関節の安定性低下)が発症原因として想定されます。
関節内側が痛くなるのも典型的で、これは日本人がO脚になりやすい骨格をしているために関節内側の軟骨により荷重がかかりやすいためです。
変形性膝関節症 - Wikipedia
膝が痛い中高年の多くは変形性膝関節症-QLife SQUARE

受診されるべきは整形外科です。なぜ既に受診した整形外科で変形性膝関節症が疑われなかったのか不思議なくらいですが、そこは避けて、できればMRI検査が受けられるような規模の病院の整形外科を受診されれば、他の疾患との鑑別や、重症度の評価も含めて、適切な診療が受けられると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。「変形性膝関節症」ですか、実はその先生にはそのような事は言われました。「年齢だからね」が、それだったので すね。でも腑に落ちないのは、
1)既述のようにほとんど運動をしていないのに軟骨って減るもんですか。それにO脚と言うより私はむしろX脚でして、それでもそうなのですね。
2)足を延ばした姿勢でいると長時間同じ姿勢でも痛くないのですが、膝を曲げたままですと10分ほどしてから、立とうとすると膝周りの筋肉がこわばるのはなぜでしょうか。
3)仕事柄マウスを一日中持ってますので、やはり右手の親指の付け根辺りがずっと痛いのですが、これと関係はありませんか。
4)リウマチとかではないのでしょうか。
5)ボルダリングとかの少々力からのいるスポーツをやっても良いでしょうか。
6)水泳ぐらいにしておくべきでしょうかね。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
回答致します。

1)運動しすぎても起こりますが、前述のように、運動不足で膝周りの筋量が少ないと膝関節の安定性が悪くなるため軟骨に負担がかかり、変形性関節症をきたします。X脚が極端だと外側の軟骨にも起こりますが、内側に起こることの方が多いですね。
「年齢だからね」というわけではありませんが、生きているだけで起こる病気――というよりも老化現象です。

2)疼痛のために、または膝関節安定のために膝周りの筋肉が常に緊張するためです。治療の際にホットパックを当てることがあるのはこのこわばりを解すためです。
人間の膝関節は伸ばしきった時は「ロック」といって、筋肉の支えが無くてもある程度安定しているので、いまはまだその姿勢では痛みが生じないのだと考えます。ただ、立ち姿勢では軟骨に荷重がかかるので、遅かれ早かれ膝を伸ばした姿勢でも筋肉のこわばりは出てくると思います。

3)無いと思います。

4)鑑別診断としては挙げられますが、手指の第一関節から冒されることが多いので確率は低いですね。

5)これは飛躍しすぎです。膝にかかる荷重が強いし、方向も不規則ですから、変形性膝関節症にせよリウマチにせよ、悪化要因になるでしょう。

6)水泳は逆に膝関節に荷重がかからないので推奨される運動です。

いずれも、適切な診断と、評価を受けてからのお話かと思います。
運動療法では、まずは膝関節の安定に関与する大腿四頭筋と縫工筋を強化するトレーニングが課せられると思われます。
質問者: 返答済み 5 年 前.
診断ありがとうございます。【回答は患者様を実際に診察した結果ではなく…】は了解です。
状況に関しましては理解致しました。かといって病状には何の変化も有りませんが、現状理解ができたので今後の治療なりの対策を練る事ができますので大変有益な情報ですね。感謝致します。

さて、自分の身体的状況が分かったところでまずは検査と診断ですが、おっしゃるようにMRIの検査が必要且つ有効なのですね。ではそれには具体的には整形外科なのでしょうがどこが良いと思われますか?私は東京の世田谷在住で新宿まで15分程で行けます。

1)ただ近くに関東中央病院という公立学校共済組合のちょっと大きな病院はあります。まずはここでいいでしょうか?

実は私は30年程前に交通事故で大腿骨骨折をしておりまして、その際に右大腿骨内にキシュナー?とかいう棒を入れておりまして、それは1年ぐらいで取らなければならないところを入れっぱなしで30年もたってしまいました。その手術は旗の台の昭和大学病院で当時新鋭の先生にやって頂きました。もちろんその先生はもういないでしょうが、

2)この際この念願の棒も取りたいと思っておりますので昭和大学病院に行った方が良いでしょうか?それとも前述の関東中央病院でも棒ぐらいは取り出せますでしょうから、関東中央病院でも良いでしょうか?

3)いずれにせよまだ人生も残っておりますし(笑)、できればボルダリングも続けたいので保 存と言うより出来るだけ、難しいでしょうが回復が多少なりとも期待出来る最新医療を受けたいと思いますので、それに関してアドバイス頂けないでしょうか?最新医療では治療法に関しましてどういう見解でしょうか?

4)話は変わりますが、現在診断頂いてからは骨同士がこすれている気がしてかばってしまい、直近の心境としましては症状のある右足は積極的に使いたくない気になっております。これは多少痛くてもちょっと(あくまでちょっとです)イタ気持ちいい程度に使った方が良いのでしょうか?運動によって軟骨が再生すると言う話を聞いたことがあるので。

5)なぜ右ヒザに先に来たと思われますか?前述のように棒が入っております関係で、むしろ右はかばって使わない方だったのに…と神を恨むわけでは有りませんが何かしっくりきません(笑)。

6)左足にも程なく来ると思いますか?右足の検査の時に、一緒に調べれば分かりますか?

7)総合しますと、治療は進めるとして、進行を遅らせるために有益な方法やら、最新医学で何らかの画期的方法とか有るものでしょうか?

8)グルコサミンとかコンドロイチンとかヒアルロン酸とかのサプリが多々有りますが、あんなものを口から入れても消化されてアミノ酸になって通常通り吸収されて終わりだと思うのですが、そうなるとコンドロイチンも豚肉も結局同じ結果になると思いますが、ご見解は?

9)すみません質問ばかりで…前述の整形外科で言われたのですが「関節にヒアルロン酸(だったかな)の注射すると効く」は本当でしょうか、多分本当でしょうが有益ですか?すぐ吸収されて頻繁に補充が必要な気もするのですが。

10)今日現在は2週間前に比べて日増しに治って来ております。つまり痛みが引いています。その代わりにヒザ裏のスジ(だと思うのですが)を長時間(30分程)曲げた後に延ばすと最初は「こわばって」いるのです。右足だけそうなのですが、年齢なら両足そうなるのではないかと思うのですが?ご見解は?

ひざの四頭筋の強化方法は前述の大腿骨骨折の時にやりましたので、それをやっています。これが猫山さんのおっしゃる運動療法なのですね。

お手数ですが以上宜しくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

回答が長くなりそうなので夕方以降にさせていただきます(現在、講習出席中です)。

2点だけ。

私はネット上でもっとも考えられる疾患を挙げて説明しただけで「診断」したわけではありません。

このサイトでは個別の病院の紹介や推薦はしていませんが、その経緯ですと昭和大病院がいいでしょう。

では後程。

この回答へのご返信は不要です。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。回答いたします。

1)2)は前述の通りです。金属を用いた内固定が行われているのであれば、材質によってはMRIが施行できませんので、過去の手術の記録が必要です。その意味でも昭和医大がよろしいでしょう。

3)7)8)9):変形性関節症だとすれが、現在の医療で完治させる治療法は存在しない病気です。すり減った軟骨を再生する薬や手術はありませんし、運動療法等で膝周りの筋肉を鍛えても、進行はします。理学療法でできるだけ進行を遅れさせるとともに、鎮痛剤で痛みを緩和し、いよいよとなったら人工関節置換術が行われます。
グルコサミンとかコンドロイチンとかヒアルロン酸については仰る通りで、分子量が大きくて経口摂取しても吸収時に分解され、軟骨までは届きません。
関節内ヒアルロン酸注入は、対症療法としては有効です。ヒアルロン酸はもともと関節腔内の関節液にも含まれている潤滑成分ですが、摩擦を減らすので、その意味では痛みや、関節の摩耗を減らします。

5)6):左膝の状態も、右膝と大きくは変わらないでしょう。ただ、どの患者様も左右差はあります。歩き方の癖とか、そういった要素のためかもしれません。相談者様において右膝から症状が出た理由は何とも推測しかねます。

4) 上述したように、軟骨は再生しません。むしろ運動によって摩耗します。今は安静にされて、整形外科を受診し、どのような運動なら可で、どのような運動は不可であるかの指示を受けられるべきでしょう。

10) 上述の通り、左膝でも遅かれ早かれ同じ状態になる可能性は高いと思います。

ひざの四頭筋の強化は、運動療法の一部です。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございました。
もし、回答の内容に不足な点がございましたら、可能な範囲で対応いたしますのでご質問をご追加いただけますと幸いです。

追加のご質問がなければ、然るべき処置の後、スレッドを閉鎖して下さいますよう、お願い申し上げます。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

拙回答をご閲覧いただきありがとうございました。

もし、回答の内容に不足な点がございましたら、可能な範囲で対応いたしますのでご質問をご追加いただけますと幸いです。


追加のご質問がなければ、然るべき処置の後、スレッドを閉鎖して下さいますよう、お願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございました。

もし、回答の内容に不足な点がございましたら、可能な範囲で対応いたしますのでご質問をご追加いただけますと幸いです。


追加のご質問がなければ、然るべき処置の後、スレッドを閉鎖して下さいますよう、お願い申し上げます。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございました。

もし、回答の内容に不足な点がございましたら、可能な範囲で対応いたしますのでご質問をご追加いただけますと幸いです。


追加のご質問がなければ、然るべき処置の後、スレッドを閉鎖して下さいますよう、お願い申し上げます。
質問者: 返答済み 5 年 前.
猫山様

丁寧なご回 答ありがとうございました。不足な点は有りません。昨日休みでしたので本日は仕事が溜っており返信が遅くなり申し訳有りません。

さてしかるべき処置と有りますがこれは具体的には何なのでしょうか、初めて利用しますので分かりません。お支払いの件なのでしょうか、それは最初に済ませておりますがもしかして処理されておりませんか?

またスレッドを閉鎖と有りますが、それはどうすれば良いのでしょうか?

宜しくお願い致します。

あ、もしかして「承諾」のボタンを押すのですか???
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

私も質問者側のインターフェイスには詳しくないのですが、たぶん「承諾」ボタンを押していただければよいのではないかと思います。

拙回答が少しでもお役に立ったのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問