JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 薬・調剤・漢方
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 薬・調剤・漢方 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

そううつ病の22才、男性です。うつの症状でクスリが変わりました。以前はそうの症状が強く、バルブロン酸も薬に加わっていまし

解決済みの質問:

そううつ病の22才、男性です。うつの症状でクスリが変わりました。以前はそうの症状が強く、バルブロン酸も薬に加わっていましたが、現在はうつのしょう状が出たために、リチウム300㎎、クエチアピン300㎎、ラミクタール175㎎、夜のんでいます。ラミクタールが25㎎増えるたびに副作用がでて、パニック発作のような感じや、強い不安や、そわそわ感、など、服用誤30分から60分続き、その後、おさまります。薬が多い事が気になりますが、医師にいいだせません。ラミクタールは後、25ミリグラム増える予定です。しょう状は薬が増えた後、2週間くらいで落ち着いてきますが、飲んだら必ずこの副作用っぽい気分の落ちこみがあります。くすりはこのままでよいのか不安です。薬が合っていないようにも感じます。いらいらした時の感情はいぜんより、おさえられません。いかがでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 薬・調剤・漢方
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

①リチウムの血中濃度を教えて下さい。

②今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36074;問者はじつは、22才の息子の母です。血中のう度は1か月に一度測っていますが、問題ないといわれています。うつしょう状のために薬が変わり、薬の服用後、以前にはないしょう状がでてきました。パニックほっさのようなしょう状や、急なそわそわ感、不安感、等、顕著なものです、一時間ほどでおさまりますが、このしょう状で息子は薬に対して不安で、薬におかされるような感覚です。これは正常な反応ですか。よくあるしょう状ですか
?日中は大丈夫ですが、見ていて、服用後、とてもつらそうです。呼吸おつらい感じです。しょう状にあっていますか?会わないとこんなしょう状でますか?ラミクタールをさらにふやすのに、不安しかありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
36074;問を具体的に書いたつもりですが、いかがですか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご返信ありがとうございます。

躁うつ病(双極性障害)の場合、症状が多彩ですから、どうしてもお薬の数は多くなってしまう傾向があります。ご子息の処方に関して印象を述べるならば、リチウム、クエチアピン、ラミクタールの3剤しか服用されていないのであれば、むしろお薬は少ない方だと思います。

ただし、ラミクタールの必要性に関しては若干の疑問があります、

双極性障害の薬物療法の主幹となるのは「気分安定薬」です。

このサイトで相談される双極性障害の患者様の9割が、①気分安定薬を処方されていない、②気分安定薬を処方されているが血中濃度が有効域未満、③気分安定医薬を処方されているが血中濃度測定を行われていない、のいずれかに当てはまります。

実臨床でも、私の印象では双極性障害を適切に治療できる精神科医は1割に満たないので、恐らく日本の双極性障害の患者様の9割は不適切な治療を受けられているのだと思います。

個人差があるので何とも申し上げられませんが、ご子息の場合も、リチウムの1日の量が300mgでは、有効血中濃度に達していない可能性が大です。

「血中のう度は1か月に一度測っていますが、問題ないといわれています」とのことですが、具体的な数値を確認されるべきでしょう。

まだリチウムを増量する余地はおそらくありますので、不十分量のリチウムを服用しながらラミクタールを、副作用が出るにもかかわらず使用する意義は低いのではないかと考えます(ただし「パニックほっさのようなしょう状や、急なそわそわ感、不安感」はラミクタールの副作用としては典型的なものではありませんが)。
リチウムを、有効血中濃度の、やや高めの値を目指して増量すべきではないかと考えます。

躁うつ病と言っても、躁状態をうつ状態を交互に繰り返す病気ではありません。ほとんどがうつ状態で、ごくまれに躁状態が出現することがある、というのはむしろ典型的な病状推移です。日本うつ病学会が患者さん向けにガイドブックを作成し、Webで公開しています。
以下の章の5ページをご覧ください。

【2.双極性障害の症状を知ろう】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/pdf/bd_kaisetsu_chapter2.pdf

うつ症状への対処に関して、主治医とよく相談されるか、他院でのセカンドオピニオンも視野に入れられるべきでしょう(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

双極性障害の適切な治療法や、専門医の探し方については、双極性障害治療の現状を憂慮して日本うつ病学会が作成した以下のマニュアルをご覧になってみて下さい (第8章「双極性障害の診断・治療に専門的に取り組んでいる医師の見つけ方」参照)。

【日本うつ病学会:双極性障害(躁うつ病)とつきあうために】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信ありがとうございました。そう極性障害の詳しい資料、参考にさせていただきます。
この件について、薬学部の大学院生に相談もしたところ、医薬分離の考え方から、副作用や、薬の影響については、薬ざい師に聞くのも一理、といわれました。
現在、猫山先生にくわしくお聞きできましたが、同じ事を、薬ざい師の立場から回答を求める事はできますか?
聞きたい内容は、この3つの薬を合わせて飲んだ時の影響についてです。一般的に知られている影響以外に、薬ざい師だからこそわかり得る情報もあるというらしいので。
どうでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

それをご希望であれば、私の回答を評価していただき、そのうえで別途、薬剤師の回答を求めることを明記して新たに別のご質問としてご投稿いただければと思います。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの顔(か星)から1つ選択して、回答を評価してください。

プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。

http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png

猫山司をはじめその他名の薬・調剤・漢方カテゴリの専門家が質問受付中

薬・調剤・漢方 についての関連する質問