JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hanatanに今すぐ質問する
hanatan
hanatan, 医師
カテゴリ: 薬・調剤・漢方
満足したユーザー: 139
経験:  医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
92395184
ここに 薬・調剤・漢方 に関する質問を入力してください。
hanatanがオンラインで質問受付中

アルブミン結合率、α1-酸性糖タンパク結合率が最も高い薬をそれぞれ教えて下さい。ネットでいくら調べても出てきません。

質問者の質問

アルブミン結合率、α1-酸性糖タンパク結合率が最も高い薬をそれぞれ教えて下さい。ネットでいくら調べても出てきません。
性ホルモン結合グロブリンを 減少、産生抑制、エストラジオールへの結合を阻害、性ホルモンより結合力が強く競合する薬剤・方法を性ホルモン剤以外で教えて下さい。
上記3つの薬の回答は一般人が個人で購入、輸入できる方法でお願いします。病院を介さない方法でお願いします。
回答よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 薬・調剤・漢方
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
質問の主旨がよく分かりません。最終的な目標は何なのでしょうか?避妊ですか?妊娠治療のためですか?
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
質問の主旨がよく分かりません。最終的な目標は何なのでしょうか?避妊ですか?妊娠治療のためですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
NC ノーム―50    8錠/日
シテロン50㎎    4錠/日
フィンペシア1㎎  一日おきに4錠/日
デュタス0.5㎎   一日おきに4錠/日
クリマラパッチ7.6㎎ 4枚/週
上記の薬を偽薬の心配もありますが個人輸入をして飲んでます。
デュタスとフィンペシアは交互に飲んでます。
クリマラパッチは経皮です。
これとは別にボロンサプリ3㎎の物を
2錠/日飲んでます。
私は女性ではありませんがこれらの薬を飲んでます。質問についてはネットで調べている時にエストラジオールはアルブミンと結合して作用が弱くなる、また性ホルモン結合グロブリンと結合して働きを失うらしく、
エチニルエストラジオールはα1-酸性糖タンパクと結合して作用が弱くなるとあったので気になりこのような質問をしました。
引き続き回答お願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
アルブミン結合率、α1-酸性糖タンパク結合率が最も高い薬をそれぞれ教えて下さい。については結合力の強い薬と併用することで結合力の弱い薬の効果が得られるようになるとあったからです。
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
アルブミン、α1-酸性糖蛋白、性ホルモンとの結合率の合計を血漿蛋白結合率として記載しております。
① NCノーム (エチニルエストラジオール)血漿蛋白結合率 95%
② シプロン (酢酸シプロテロン) 血漿蛋白結合率 96%
③ フィンペシア (フィナステリド) 血漿蛋白結合率 83〜85%
0
④ デュタス(デュタステリド) 血漿蛋白結合率 99%
⑤ クラリマパッチ (エストラジオール) 血漿蛋白結合率 98.4~98.6%
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
④ のデュタスが血漿蛋白結合率 99%と最も高い薬剤です。

薬・調剤・漢方 についての関連する質問