JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 薬・調剤・漢方
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 薬・調剤・漢方 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

実母76歳が、MCI軽度認知障害とアルツハイマー型認知症の境界線との診断で、約2年前よりドネペジル塩酸塩5mgを服用

解決済みの質問:

実母76歳が、MCI軽度認知障害とアルツハイマー型認知症の境界線との診断で、約2年前よりドネペジル塩酸塩5mgを服用しています。
2年を経過し物忘れの頻度が増えましたが、近くであれば買い物して食事の準備をすることも洗濯機を使って洗濯も出来ます。
また、7年前に覚えた携帯メールも誤字脱字はあるものの、意思疎通出来る状態です。
先日、通院して診察をされた際、お薬を10mgに変えましょうと言われ、なすがままに処方されて9/2分からは飲まなければならない状況です。
同薬は10mgがMAXとのことですが、まだ認知症の確定診断がついていない段階でも投与される事があるのか?
また、5mgで副作用が出なかった人も10mgで出ることもあると聞きましたが、その場合はまた5mgに戻すことができるのか?別の薬を選択することができるのかお教えください。
母はドネペジルの他に慢性リウマチの薬、アザルフィジンEN250mg、アクタリット100mg、プレドニン5mg、血圧降下剤アムロジピン2.5mg、コレステロールを下げるプラバチスタンナトリウム10mg、睡眠導入剤ゾルピデム10mgを30年程度服用しています。
どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 薬・調剤・漢方
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

ドネペジルは厚生労働省の承認内容としてはアルツハイマー型認知症(AD)の治療薬です。
しかし臨床においては、MCIで、かつそれがあADの初期徴候だと考えられればドネペジルが処方されることはしばしばあると思います。

しかし、重症ADにのみ処方が許されている高用量(1日10mg)のドネペジルを、MCIの患者様に用いることは稀だと思います。
ドネペジルはADの進行を6~9ヶ月遅れさせるだけの対症療法薬ですから、現時点で用いてしまっては後で打つ手が無くなってしまいます。

現在、日本で使用可能なAD治療薬はドネペジルを含めて4種類で、全てが対症療法薬です。
そのうちのレミニールとリバスタッチはドネペジルと同じコリンエステラーゼ阻害薬ですから、ドネペジルが効かない患者様には効きません。
重症AD患者様にのみ処方が可能なメマリーは、個人的には実感できる効果は無いと思います。
http://www.alzheimer-latest.info/medicine/
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

「5mgで副作用が出なかった人も10mgで出ることもあると聞きましたが、その場合はまた5mgに戻すことができるのか?」というご質問ですが、これは可能です。

むしろ、先が長いですから、まだ理解力ある現時点ではデイケアなどの非薬物療法を積極的に行ってADの進行を遅れさせ、もっと切羽詰まってから10mgを試みた方がいいと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございました。
では、なぜ軽度認知障害である母に重症ADにのみ処方が許されているドネペジル10mgを投与する事が出来るのでしょうか?
稀なケースとして考えられる理由はどの様な場合ですか?
医師と良好な関係を保ちながら、投薬の変更を申し出るのは難しいでしょうから、セカンドオピニオンを求めた方が良いのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。
そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html
http://www.justanswer.jp/ob-gyn/91pjk-.html

この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に当初のご質問、

1. 同薬は10mgがMAXとのことですが、まだ認知症の確定診断がついていない段階でも投与される事があるのか?

2. 5mgで副作用が出なかった人も10mgで出ることもあると聞きましたが、その場合はまた5mgに戻すことができるのか?別の薬を選択することができるのかお教えください。

……に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。

追加のご質問、

3. では、なぜ軽度認知障害である母に重症ADにのみ処方が許されているドネペジル10mgを投与する事が出来るのでしょうか?

4. 稀なケースとして考えられる理由はどの様な場合ですか?

5. 医師と良好な関係を保ちながら、投薬の変更を申し出るのは難しいでしょうから、セカンドオピニオンを求めた方が良いのでしょうか?

……がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです。
猫山司をはじめその他名の薬・調剤・漢方カテゴリの専門家が質問受付中

薬・調剤・漢方 についての関連する質問