JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 医師
カテゴリ: 薬・調剤・漢方
満足したユーザー: 297
経験:  薬理学会所属、漢方専門外来担当
69030297
ここに 薬・調剤・漢方 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

(1か月前から) 喉が渇く・背中がはる(特に夜中2~4時ごろ

解決済みの質問:

(1か月前から)  喉が渇く・背中がはる(特に夜中2~4時ごろ


肺気腫と診断され「スピリーバ18μg」を毎日1回吸入しております
(1か月前から)
 喉が渇く・背中がはる(特に夜中2~4時ごろ
背中の痛み改善にストレッチもやっております
 私はいつも動いて物事に夢中になる性質です
薬の影響はないでしょうか?
他に逆流食道炎でラベプラゾールナトリュウム「ケミア」
不整脈でワルハリンカリウム2.5 サンリズムカプセル2.5 5年前から服用しています

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 薬・調剤・漢方
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

薬理学専門のclozapine1961と申します。
質問をご投稿いただき、ありがとうございます。

そして回答が遅くなり、申し訳ございません。

 

まず、口の渇き、のどの渇きはスピリーバの影響と考えられます。

しかし、これは自覚症状ですので、自身が我慢できれば問題ないですが、我慢できなければ対症的にチスタニンなどの去痰剤や漢方薬を用いることがあります。

 

次に背中のはり、痛みですがこれは非典型的です。

一番考えられるのが、逆流性食道炎の症状です。

そうであれば、ラベプラゾールの量を10mgであれば20mgへ増量していただき、20mgであればガスモチンなど併用していただいてもよろしいかと思います。

他に可能性としてはスピリーバの抗コリン作用の影響で、不整脈が悪化している可能性です。

肺気腫の悪化でもその症状を呈する場合がありますが、今回は考えにくいでしょう。

 

いずれにせよ早めに主治医に受診し、診察や検査などをしてもらえばわかることですので、対応していただければと思います。

お大事になさってください。

clozapine1961をはじめその他名の薬・調剤・漢方カテゴリの専門家が質問受付中

薬・調剤・漢方 についての関連する質問