JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
89314に今すぐ質問する
89314
89314, 薬剤師
カテゴリ: 薬・調剤・漢方
満足したユーザー: 52
経験:  調剤薬局勤務です。
60726366
ここに 薬・調剤・漢方 に関する質問を入力してください。
89314がオンラインで質問受付中

朝・昼、アナフラニール10mg1T・ヒベルナ5mg・レキソ タン2mg(昼はリバロが入ります。)夕、アナフラニール1

質問者の質問

朝・昼、アナフラニール10mg1T・ヒベルナ5mg・レキソ タン2mg(昼はリバロが入ります。)夕、アナフラニール10mg・ヒベルナ5mg・レキソタン2mg。就寝前アモバン7.5.1T・レボトミン15mgヒベルナ15mgです。徐々に漢方に変えて行きたいのですが、全て抜くのは不安です。加味帰脾湯を一緒に服用しても大丈夫でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 薬・調剤・漢方
専門家:  89314 返答済み 5 年 前.
回答が遅くなってしまい、申し訳ございません。

加味帰脾湯と現在服用している薬との併用は、恐らく問題ないと思われます。

しかしながら、自己判断での併用や既存薬の調節は、症状の悪化につながりかねません。
医師と治療方針について、よく相談をしたうえで、服用続けてください。
89314をはじめその他名の薬・調剤・漢方カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答有難うございました。現在は落ち着いている状態です。漢方は医師に話してはいません。ネットで加味帰脾湯を薦められ別の医師に出していただいています。この先生も漢方は苦手と話していました。西洋薬の方は良くなるとどんどんきってくれます。20年もこの繰り返しでした。前者の医師は漢方否定です。とても話せません。3ヶ月に一度位不眠が起こります。もとの自分に戻れるよう既存薬の調整はせずに3ヶ月くらい続けようと思います。片田舎のため医師選びはできません。危険でしょうか?以前鯉油も1年ほどとりましたが無駄でした。

質問者: 返答済み 5 年 前.

まだ、飲み始めていません。医師ではなくネット購入しました。やはりやめようとかんがえてます。

,
専門家:  89314 返答済み 5 年 前.
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません。

既存薬で症状が好転しないと、 新しい薬、新しい治療方法を求めてしまう心情は理解できます。
しかしながら、現在の薬で悪化を防いでいるという側面もあります。
やはり医師とよく話し合うことが大切でしょう。

また、漢方薬は「身体に優しい」というイメージが先行していますが、大きな副作用の報告も当然ながらあります。
漢方薬を否定するわけではありませんが、西洋薬の起源は「動植物から効き目のある成分をとりだしたもの」です。
反対に、西洋薬が切り捨てた部分に効能があることを証明しているのが漢方薬とも言えます。

じゃあ、どっちなんだ?
と言われると非常に難しいところなのですが、自分の調子と医師の知識と経験で、最適な道を探すのが良いと思います。

薬・調剤・漢方 についての関連する質問