JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jkh3b86eに今すぐ質問する
jkh3b86e
jkh3b86e, 薬剤師
カテゴリ: 薬・調剤・漢方
満足したユーザー: 6
経験:  薬学部卒。病院退職後、OTC販売業務に移りました。
67165781
ここに 薬・調剤・漢方 に関する質問を入力してください。
jkh3b86eがオンラインで質問受付中

お伺いします。泌尿器科系で違和感があったので、膀胱炎と思い、以前、飲み忘れていたジスロマックシロップを飲みました。そ

解決済みの質問:

お伺いします。泌尿 器科系で違和感があったので、膀胱炎と思い、以前、飲み忘れていたジスロマックシロップを飲みました。そのあと、治らないので、病院にいって、セフゾンのじぇねりっくカプセルをいただき、ジスロマックシロップが一週間効果があるということを忘れて重複して飲みました。飲んだ翌朝、右あしが重くしびれのようなものがあります。腰痛でなったのか、薬剤でなったのか、わかりません。いつ、このしびれ、違和感がなくなるのか不安でつらいです。かかった病院にもいいずらくて、どうしていいかわかりません。そのままで治るものなのか治療が必要なのか等、アドバイスください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 薬・調剤・漢方
専門家:  jkh3b86e 返答済み 5 年 前.
ジスロマックとセフゾンの説明書を読んで確認したところ、両者を併用することにより足が重くなったり、しびれのようなものが生じるという文章は見当たりません。

セフゾンのジェネリック医薬品を飲んだ翌日に症状が発生しているため、セフゾンとの因果関係か100%否定できないと思います。
私は、ジスロマックは1週間効果が持続するのに対し 、セフゾンは身体から消失するのがはやいので、セフゾンによる相互作用は、もしあってもすぐに消えると考えます。
(セフゾンは腎臓で主に排泄されますので、腎臓の働きがにぶいともう少し排泄する時間が長くなります)

すでに質問者さまの身体のなかにセフゾンの成分はほとんど残っていないでしょう。
わずかに残っているセフゾンが、ジスロマックと相互作用を起こしている可能性も、考えにくいですがゼロではありません。
きょう一日は、水分をよく飲んで様子をみてはいかがでしょうか(尿中に身体に残っているセフゾンをだして排泄させるため)。
もし、足の違和感が生活に支障がでる程度で治療が必要とあれば、セフゾンを処方された医療機関に問い合わせるのもひとつの手だと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ジスロマックを飲んだのが、先週の木曜日、セフゾンを飲んだのが、先週の土曜日の夜寝る前と日曜日の朝の2回です。書き忘れたのですが、腰が痛くて、土曜日の朝にロキ ソニンを一錠、夕方に一錠を飲んでいます。全て、以前処方されたお薬の残り物で安易に飲んだので、自責の念が強く、不安でうつぎみになっています。腰痛もあるので、そちらから偶然、この時に来ている症状か、薬剤性末梢神経障害になっているのか不安です。腰痛からであれば、納得はできるんですが、もう一方の場合は、治るものなのかどうか、心配です。また、セフゾンをもらった医療機関には、ジスロマックののことを話してないので、問い合わせることもできないです。神経内科に行った方が良いでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ジスロマックを飲んだのが、先週の木曜日、セフゾンを飲んだの が、先週の土曜日の夜寝る前と日曜日の朝の2回です。書き忘れたのですが、腰が痛くて、土曜日の朝にロキソニンを一錠、夕方に一錠を飲んでいます。全て、以前処方されたお薬の残り物で安易に飲んだので、自責の念が強く、不安でうつぎみになっています。腰痛もあるので、そちらから偶然、この時に来ている症状か、薬剤性末梢神経障害になっているのか不安です。腰痛からであれば、納得はできるんですが、もう一方の場合は、治るものなのかどうか、心配です。また、セフゾンをもらった医療機関には、ジスロマックののことを話してないので、問い合わせることもできないです。神経内科に行った方が良いでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
治療が必要な場合は、どこにいったらいいかわからなかった。
専門家:  jkh3b86e 返答済み 5 年 前.
薬剤性末梢神経障害についてかなり不安に思われていることと思います。
わたしの経験からですが、ジスロマックやセフゾン、ロキソニンなど一般的に用いられやすい抗生剤、解熱鎮痛薬をある期間内で併用したとしても、まず薬剤性末梢神経障害になることはないと思います。
ジスロマック、セフゾン、ロキソニンの添付文書を読んでも薬剤 性末梢神経障害という単語は一切登場しません。

信頼できる情報源で根拠の見当たらない症状は、医師に診察してもらうのが正しい選択です。
現在の質問者さまの不安を解決するには、おっしゃる通り神経内科をたずねるのがベターです。
いつ何の薬を飲んだのか、そこからどのようなことで不安に思っているか話すことで、適切なアドバイスが得られるでしょう。もし、たずねた神経内科で納得できる答えが得られなかった場合、紹介状を書いてもらって大学病院の神経内科を紹介してもらうことも可能です。
jkh3b86eをはじめその他名の薬・調剤・漢方カテゴリの専門家が質問受付中

薬・調剤・漢方 についての関連する質問