JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5475
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

雑種犬雄10歳、体重約15キロのシニア犬です。塩辛状の便(内臓が剥がれ落ちた感じ)が出て1日絶食してその後約3日位普通の

解決済みの質問:

雑種犬雄10歳、体重約15キロのシニア犬です。塩辛状の便(内臓が剥がれ落ちた感じ)が出て1日絶食してその後約3日位普通の生活をしての生活を続けています。心配なのは若い頃は普通の生活が1カ月程続いた後に塩辛状の血便が出ていたのに近頃は周期が短くなり3日程に短くなっています。
勿論近所の獣医さんには行ってますがレントゲンを撮っても異常なしで、抗生物質の投薬のみの対症療法になっています。何か消化液の分泌制御に異常でもあり自分の内臓を痛めてでもいるのでしょうか?出来れば愛犬に苦しみを与えない検査方法で病気を特定し治療できないものか?と日夜思案しています。なにか良い方法をご提示頂ければ幸いです。
投稿: 25 日 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 25 日 前.

初めまして、質問ありがとうございます。

血便をするのは

①食餌アレルギー

②炎症性腸疾患などの病気

③感染症

④ストレス

などが主な原因です

かなり若い頃からあるので、おそらく食餌アレルギーではないかと思われます

食餌アレルギーの診断としてはロイヤルカナンのアミノペプチドフォーミュラと水飲みを与える、オヤツなどは全く無しで

改善するなら食餌アレルギーと診断できます

質問者: 返答済み 25 日 前.
39135;餌アレルギーであるとすると高齢になると体調を崩す周期は徐々に短くなるものでしょうか?又、塩辛状の血便はこの4月頃までありましたが、
現在は下痢程度で血便は無いです。エビオスを食事に混ぜているので血便には至ってないかもしれなせんが。しかし3日に1度程1日絶食しないと元気にもどりません。又、草を食べては吐く頻度も増えて来ています。飼い主としては、素人考えですが膵液等が異常に分泌して内臓を傷つけて身体を壊しはしないかと心配しています。それでは、獣医にてアレルギー検査をした方が良いでしょうか?又アレルギー検査は愛犬に負担を与えませんか?
専門家:  wantaro 返答済み 25 日 前.

体力低下によってアレルギー症状が悪化することもあります

まずは食餌を変更して、実際に改善があるか無いかで、アレルギー検査をするべきか判断するのが

一番です

食餌を変更するだけなので、負担は無いでしょう

犬の膵炎は基本的には急性で劇症です

慢性型の膵炎なら食欲がなくなり、腹痛や嘔吐が多いでしょう

少し血を採るだけなので、15kgもあるなら採血は問題ありません

質問者: 返答済み 25 日 前.
26089;速の返信ありがとうございます。後少しお願いします。少量の採血は膵炎の検査ですか?アレルギー検査でしょうか?又、2日に一度は散歩途中で草を食べては嘔吐します。又、お腹が痛いかどうかはわかりませんが、お腹から”ギュルギュル”と言うような大きな音が連続してその後は1日中食事はせず家の中で横たわっています。翌日は少量ながら食事をして徐々に食事量も回復しますが、良くなった頃次の大きなお腹の音がして絶食期間に入ることを3日周期位で繰り返しています。この症状もアレルギーが原因でしょうか?
質問者: 返答済み 25 日 前.
12362;忙しい所すみません。3件目の質疑の返信について如何でしょうか?とりあえず食事を替えてみようと思いますが、もう遅いので明日の返信をお待ちしています。
専門家:  wantaro 返答済み 25 日 前.

それは診断していませんので、不明です

可能性が高いものを診断するための方法をお話しているにすぎません

診断は不可能です

wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 25 日 前.
12420;はり、診断しないと判断はつかないとの事、了解しました。何度医者に行って診て貰っても結論が出ないと言う事は生まれつきなのかも知れないですね。検査等で苦しめるよりは何もしないでそのまま、もって生まれた寿命を全うさせて上げるのが最善と思われて来ました。ありがとうございました。

ペット についての関連する質問