JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 385
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに ペット に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

柴犬(オス1歳)、体重10.4kgです。 9/10夜から突然右後ろ足を浮かせるようになりました。

質問者の質問

柴犬(オス1歳)、体重10.4kgです。
9/10夜から突然右後ろ足を浮かせるようになりました。
歩くときも右後ろ足をかばうような歩き方をしています。四肢を使って歩きますが、体重をかけないようにしています。
立ちあがるときや座るときの様子を見ていると、右後ろ足の足先にあまり力が入らないのかなぁというような感じがします。
9/8夜-9/10夕方の間、ペットホテルに預けており迎えに行った帰りからでした。
一時的なものかもしれないと様子を見ていたのですが、食欲がないため(食事はしますが、今までのように勢いよく食べようとはしない)9/13に近隣の動物病院に行きました。
触診やレントゲンを見て、骨には異常は無く、骨もきれいに合っている(脱臼ではない)と診断されました。目視では異物が刺さっていることはなく、足を洗ってもらいましたがとくに変わりませんでした。
1週間程度、散歩はせず室内でも運動させず安静にするようにと指導いただき、
消炎鎮痛剤を初日のみ服用し、あとはサプリメントを1日1回服用するようにと処方していただきました。
トイレをあまり室内ではしないため、トイレのみ外に連れ出しているような状態です。散歩が好きなのでもっと行きたいとリードを引っ張りますが、トイレが終わったらすぐに抱っこして帰宅しています。
右後ろ足をあげるようになってから今夜で4日目なのですが、あまり改善したような感じはしません。
先生からは様子を見て改善がない場合は靭帯に異常があるかもねと言われたのですが、レントゲンでは靭帯の異常はわからないものですか?
まだ動物病院を受診して1日なので気長に安静にして待つしか無いかなと思ってはいるのですが、何か他にできることはありますか?
靭帯が切れたりのびたりと傷ついているときは、膝あたりを触ったりしたら痛がるものなのでしょうか?
もともと足を触るのを嫌がるので、痛みがあるのかがあまり判断できないのですが、足先を触って嫌がりますが鳴いたり噛もうとしたりはしません。
体を横たえているときに観察すると、右後ろ足の足先が左後ろ足よりも丸まっています。
足や体をさわってマッサージをしても良いのかと迷っており、さするくらいしかできません。
帰る直前のホテルでの散歩の時の動画を見ても異常のある歩き方はしてないし、立ち止まっても四肢すべて地面に着けていたので、迎えに行くまでは異常はなかったと思います。
ホテルから戻る道中、キャリーに入れて電車移動したのですが何度もモソモソと動いていたのでキャリーの中で痛めてしまったのでは無いかと思います。
ご飯を食べたりおやつを食べるときも嬉しそうに元気に食べていたのに、右後ろ足をあげるようになってから食欲がないし、散歩にも連れていけないので見ていて悲しく心配です。
纏まりのない文章で申し訳ありません。ご確認、ご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 7 日 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  blue_rose2017 返答済み 7 日 前.

チャックちゃんのご家族の方

ご連絡ありがとうございます。

1歳の柴犬ちゃんの後肢跛行ですね、挙上のタイプの。

お座りの姿勢の普通のお写真をお尻側から一枚欲しいです。

それである程度のあたりが付きます。

罹られた先生のレントゲンのポジション、触診が正しいと仮定して、膝蓋骨脱臼ではなく、骨折も疑えないとのことから、前十字靭帯の損傷の可能性は高いと考えます。

レントゲンを撮ったタイミングで前十字靭帯断裂などで見られるファットパッドサイン消失または軽減で分かりにくいことや部分断裂では見えないこともある為、座り方、正しい触診の仕方、正しいポジションでのレントゲン、これらと専門的には関節液の評価である一定の水準で確定が出せます。

なお、MRIやCTでも同様にして反射させるものがある程度の量を持たないと分かりませんから、より正確に確定させるときは関節鏡検査などが必要になります。

専門家:  blue_rose2017 返答済み 7 日 前.

続きです。

推定受傷日から4日とのことなので、膝であれば冷やしましょう。

後足をあげるとき、足首の関節や股関節を痛めていることもあるので濡れタオルで患部を冷やしてあげるのは効果的です。

また、無理に散歩させないことも大切です。

靭帯の断裂がある場合、膝周囲が左右さを伴い、上げている脚側が太くなります。これは関節液の量が増えているからですけども。

そこでもあたりが付きますし、かかとの部分を触って膨らんでいたらそこの可能性も否定しないです。

質問者: 返答済み 6 日 前.
Customer#27096;
返信ありがとうございます。
やはり靭帯損傷の可能性があるのですね。
今からでも冷やした方がよいとのこと、試してみたいと思います。
膝を冷やす場合なのですが、膝でも濡れタオルでも良いのでしょうか?
患部が膝なのか踵なのか足首なのか、正直どこが痛いのかがわからないのでどこを冷やしたら良いのかがわかりません。
膝から下部分を全体的に冷やすようにしたら良いでしょうか?また、私自身が昼間は仕事に行っており、チャックのみで留守番をしている状態です。
濡れタオルをずっとあてておくことは難しいかと思うので(おそらくタオルを外すと思うので)、私自身が自宅にいる間のみでも大丈夫でしょうか?
いろいろと質問をして申し訳ありません。
ご要望いただいた写真を添付します。
こちらもご確認をお願いいたします。
踵の部分は触って膨らんでいるような感じはしないのですが、こちらも写真を左右撮ってみました。
もし必要でしたらおっしゃっていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。
専門家:  blue_rose2017 返答済み 6 日 前.

ご連絡ありがとうございます。

サイトの更新のタイムラグでご返信が遅れすみません。

濡れタオルはある程度ベチャベチャですね、それで患部の熱を奪いつつ、体温で温めるという馬でよく使うのですが、犬でもとてもよく使う冷温罨法という方法です。冷罨法で氷等で冷やすのもあるのですが、少しずつ動かすとか、いくつか副作用を起こすときもあるので、こちらをお勧めしたいと思います。

冷やすところは左右比較しながら触ってて痛いって体がびくっってするところややや熱っぽいとこを狙うのが効果的ですが、判断が難しいときはお膝と足首で十分かなと。

出来たら足あげてるとこの写真かあげ方、完全に膝曲げて上げてるのか?少しだけうかしてるのか?お知らせ願います。

後、ご連絡できになるのが右足の指を丸めているというのがありますが、具体的にお知らせいただけますか?

質問者: 返答済み 6 日 前.
Customer#27096;
返信ありがとうございます。
足なのですが立ち上がった直後などは軽くあげたような状態なのですが、立ちっぱなしになると、人間の場合の正座をするときのような膝くらい、きれいに曲げて高く足をあげてます。
軽くあげた時の後ろ姿の写真はあったので送ります。
質問者: 返答済み 6 日 前.
32154;きです。
また足先の曲げかたですが、その状態の写真を撮ってなかったのでうまく説明できるは不安なので、足をあげてる写真で○をつけて説明します。
添付した写真の○をつけている部分(○は左後ろ足)ですが、左後ろ足は寝てるときに比較的まっすぐになってますが、
右後ろ足は内側に曲がってます。
立ち上がらせるときに力が入らないのか内側になりがちで、支えるときは足を着けようとするとヨタヨタとなる状態です。
散歩(トイレのみ)の時はケンケンとリズムがついた歩き方はしますが、足先が曲がってしまって支えきれずにヨタヨタすることはありません。
今日の帰りが遅いので、写真撮れるのか遅くなりますが、帰宅して写真撮れたらお送りします。
よろしくお願いいたします。
専門家:  blue_rose2017 返答済み 6 日 前.

ご連絡ありがとうございます。

お写真を診させていただきまして、これまで膝を疑ったお話を繰り返しましたが、

ごめんなさい、多分80%間違いです。

正答となるのは、足首ですね。腫れてます。

明らかに左右差があり、右足首の部分がポコってしてますよね??

写真の角度とかの問題もあるので、100%とは言い切りませんが、少なくとも80%は足首でしょう。

言い方を変えるとレントゲンでは膝を中心とするときに、股関節は入るのですが、足首=飛節の部分は入らないため、評価を難しくしてしまう傾向があります。

>右後ろ足は内側に曲がってます。
>立ち上がらせるときに力が入らないのか内側になりがちで、支えるときは足を着けようとするとヨタヨタとなる状態です。

という部分からも、前十字靭帯断裂や部分断裂では膝は外を向きますし、足先は外を向くため否定していいでしょう。後十字靭帯だと逆になるので・・・膝が100%否定とはいえませんが、確率論では10〜20%くらいかな?と感じます。

そして、足先が曲がるの意味がやっと理解できたのですが、屈筋と言われる筋肉、これは指を曲げる筋肉でいわゆる足の裏に付着する筋肉でアキレス腱の不着になる終止点が飛節の骨なので、レントゲンの取り直しで足首主体のものに帰る必要性があります。

ただし、足首は手術難易度が膝に比べて骨の数が多い点やその付着の仕方など、イメージとしてレンガ積みの塊なので、固定も難しい場所ですし、その上の脛骨の骨折であれば、難易度はだいぶ下がりますが・・・

どちらにしても、ネットで相談したという文言を使うと嫌がる先生がいらっしゃるので、整形を得意にされている先生で適切なポジション(完全屈曲、90度、完全伸展、そして仰向け/うつ伏せ)を左右合わせて8撮影されることをおすすめしたいです。

この際、痛いことをするので、私も整形を得意とする方の獣医師なので、言えますが麻酔・鎮静をかけての撮影をさせてほしいなぁと言うのが本音のため、ご飯を抜かれて来院をされることもおすすめします。

質問者: 返答済み 6 日 前.
Customer#27096;
ご丁寧にありがとうございます。
足首の可能性が高いのですね、、、家に帰ったら足首を濡れタオルで冷やすようにします。
足首って添付した写真1枚目の○をつけたところで大丈夫ですか?
触ってもキャンと鳴いたり噛みつこうとしたりしないのですが、骨折の可能性もやはりあるのでしょうか?
ケンケンとリズムついてはありますが、歩けてもいますし、トイレの時に自分の体を支えることはできています。ただ、やはり痛いのか食欲が無く昨夜はご飯を半分残しました。
今朝も私が仕事に出るまでご飯は食べなかったので、朝ごはん食べているかはいまわかりません。
足のことが影響してると考えるのが自然ですよね、やはり。
アキレス腱が切れたり骨折すると痛くて鳴いたり歩けないというイメージがあるのですが、犬は痛みをがまんすると聞いたことがあるので痛いのをがまんしているということでしょうか。
来週水曜日か木曜日あたりまで安静にして様子見の予定だったのですが、よくわかってなくてしないで再受診した方がよさそうでしょうか?次の再受診にはご飯抜いた状態で行くようにしようと思います。
ピントが合ってなさそうなので、ちゃんと見えるかはわかりませんが、昨日撮った両足首の角度が違うものと、右後ろ足のアップ等も添付させていただきます。
何度も申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
専門家:  blue_rose2017 返答済み 6 日 前.

ご連絡ありがとうございます。

丸のところが丁度飛節ですね、他の写真でもやっぱ腫れてるようにお見受けします。

ネットのため、触らないのが悔しいですけども、足首のところで多分何か起きてるのかなぁ?と考えます。

アキレス腱の切れている場合は特徴的な跛行で、かかとをつけた歩き方、今腫れてるかなぁ、または丸されたところをつけて歩きます。

食べないというのは、多分痛いからでしょう、そして飲むお薬の痛み止めが効きにくいのか、それ以上に痛いのか?人でもロキソニンではそういう痛みを切きらない為、麻薬に近いものを使うことも多いです。

逆に安静にしてくれているのかもしれないけど?

土日で診てもらえて、ご家族の方の休みが合うならば行くほうがいいです。わんちゃんは絶食に2ヶ月耐えるというデータもありますが、やはり痛いことは早めになんとかしてあげたいので、外来をお勧めします。