JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 1353
経験:  臨床家
84238367
ここに ペット に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

まず状態について記載致します。 交通事故に遭った野良猫を保護しました。 生後半年程度のようです。

解決済みの質問:

まず状態について記載致します。
交通事故に遭った野良猫を保護しました。
生後半年程度のようです。
背骨と肋骨数本を骨折、肝臓辺りを強打しているようです。
背骨の骨折により後肢の感覚が弱くなっています。
右後肢は時々動かすこともありましたが、左後肢は動かさず、右よりも感覚もとても鈍いようです。
栄養、疼痛、排泄の管理や状態確認のために入院しており、明日引き取りに行きます。
病院からの経過連絡によると、自力で食事も摂りだいぶ元気になっているとのことでした。
その病院では整形外科手術が出来ないため、骨折の手術はまだしていません。
下半身不随の可能性があるようです。
以下相談内容です。
程度によるとは思いますが、背骨の骨折の場合に自然治癒を待つという選択肢は、その後神経などへの影響を鑑みてあり得るのでしょうか?
手術も検討しています。下半身不随の改善を目的に、というのもありますが、なにより二次的な健康被害の恐れがあるならばそれを防ぐために必要があれば手術を、と考えております。
骨折により脊椎が不安定ではない場合は保存療法(手術をしないということでしょうか?)が選択される場合があったり、神経不随の改善を目的とした手術であれば推奨されない、などという記載も見たことで悩んでいます。
折れた背骨がずれたまま固まった場合、神経への影響は悪化してしまうのでしょうか?
それとも手術をせずにそのまま生活するケースもあるのでしょうか?
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  atlus302 返答済み 3 ヶ月 前.

ご質問ありがとうございます。

神経損傷が既にあると予想されますので、骨の固定の手術を行って機能が改善される可能性は極めて低いものと思われます。

現状で食事を取れていて、排尿排便に問題がなければ、そのままでの経過を見られたほうが賢明かと思われます。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
25490;便は便が押し出されたことにより?一度確認されました。
排尿については一度病院で圧迫排尿をしてもらい、現在はカテーテルで対応しているらしく、まだ不明です。
神経損傷の改善を目的としないのであれば、無理に手術をしないという選択肢を、ということでしょうか?単純に、折れた骨をそのままにしておくことへの心配もあるのですが、その点はいかがでしょうか?当方、動物看護師の資格を取得しておりますが、お恥ずかしながら知識も浅く臨床経験もありません。
手術をしない、という選択肢については特に勉強不足ですので、ご教授願えればと存じます。
専門家:  atlus302 返答済み 3 ヶ月 前.

手術をしない選択も有用です。

猫の交通事故で脊椎または骨盤などが骨折するケースは少なくありませんが、初期治療への反応が良いものに関しては、無処置でも比較的予後は良い場合が多いです。

もちろん運動機能や排便、排尿などに後遺症が残る事も多いですが、それは例え骨折の整復手術を行ったとしても残るものです。

形だけでもという点であれば、手術も一つですが、恐らく数十万円は費用もかかりますし、施術可能な病院も限られてくるため、コスト対効果という点で、手術は積極的にはおすすめできません。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
後遺症が残ることは承知の上ですので、経過を知る掛かりつけの獣医とも相談の上、無理な手術はあまり考えない方向で検討します。逆に、今回の件に限らず、猫の背骨骨折で手術が推奨される場合やその有用性はあるのでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 3 ヶ月 前.

基本的には脊椎骨折で上記の様に既に脊髄損傷の症状が出てしまっているのであれば、整復処置を行っても機能改善はまず期待できないので、骨折していることで余程安定性を欠く場合や、骨折部位が神経に触る事で常に痛みを生じさせていると考えられる場合以外は積極的には治療は勧められません。

逆に脊髄損傷、神経損傷の症状がない骨折の場合などは積極的に整復されるのも良いかと思われます。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
26368;初にご回答いただいたとおり経過を観察し、脊髄損傷による不随を除いて大きな問題が無ければ無処置で、ということでしょうか。ありがとうございます。細かい疑問で申し訳ありませんが、「安定性を欠く」とは例としてどのような状態が挙げられるのでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 3 ヶ月 前.

無処置で問題ないかと思われます。

安定性に関してですが、例えば骨折部位で完全にくの字に曲がってしまって別の方向に向いてしまっているような状態です。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
素人目で見ても状態が酷い場合や、痛みがあるようであれば再度処置を検討する可能性も僅かにあると認識し、経過を観察していきます。最後に一点だけ質問させてください。
無処置で一度
固まった骨を、しばらく後に手術することもあるのでしょうか?
美容整形のように骨を折ったり削ったりする必要がありそうで、より大掛かりになるのではないかと思いますが。
専門家:  atlus302 返答済み 3 ヶ月 前.

基本的には自然に固まってしまえば、おっしゃる通りで手術となると再度骨折させるような処置となるため、行うことはまずありません。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。
文章のみでの複数回の質問でお手数をおかけしました。
これで相談を終了させていただきます。
専門家:  atlus302 返答済み 3 ヶ月 前.

どうぞお大事にされてください。

また経過などで不明な点などございましたら、いつでもご相談ください。

質問を終えられる場合はお手数ですが、必ず下の注意事項に従って終了してください。
http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer
追加の質問があれば返信お願いします。

atlus302をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問