JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
crestに今すぐ質問する
crest
crest, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 15
経験:  国内獣医科大学卒業院長経験あり
65257513
ここに ペット に関する質問を入力してください。
crestがオンラインで質問受付中

初めまして、仔犬コーギー産まれて約2週間の血液検査でbunが78。 2ヶ月後検査35になり、

質問者の質問

初めまして、仔犬コーギー産まれて約2週間の血液検査でbunが78。
2ヶ月後検査35になり、
又2ヶ月後40に上がりました
今生後4ヶ月の仔犬になります
先天的での肝臓のダメージ?
数値を下げるには食事、お水は
たんぱく質0ナトリウム0カルシウム0
マグネシウム0カリウム0
取り入れながら
早めにすすめていいものかわからずと
仔犬は進行が、はやいのでしょうか?
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  crest 返答済み 11 ヶ月 前.

初めまして。

新しくお家に迎えたワンちゃんに異常値が見つかったということですね。

心配かと思います。

BUNが高値ということで、これだけでは判断が難しいところですが、可能性として考えられるものを書きながらお答えします。

BUNの高値は高窒素血症といわれます。

年齢から大まかに考えられる原因として、先天性腎臓疾患、先天性心臓疾患、先天性尿路疾患があります。

これら原因によって治療法方が大きく異なるため、まずは原因を精査するところから考えては如何でしょうか?

先天性腎臓疾患であれば、子犬の成長度合いを見ながら腎臓療法食や薬を使用しながら治療を考えます。子犬なのでリンや蛋白の制限が成長に悪影響を及ぼす可能性もあるため、慎重に考えなければなりません。

先天性心臓疾患であれば、心臓薬による内科治療や、手術を考える必要があります。

先天性尿路疾患であれば、こちらも手術が適応になることが多いです。

以上、大まかに考えられる原因をお話ししました。

他の血液検査、尿検査、エコー検査、レントゲン検査など、ひととおりの検査をし、総合的に判断することをお勧めします。

ペット についての関連する質問