JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

いきなりすみません。 13才のパピヨンの雄ですが、前日、リンパ腫と診断されました。

解決済みの質問:

いきなりすみません。
13才のパピヨンの雄ですが、前日、リンパ腫と診断されました。
最初はステロイドの治療で初めましたが、やはり抗がん治療にするべきと考え初めました。抗がん治療に抵抗があったのは病院の話だと入院が必要との事で苦しむかも知れないと考えたからです。しかしネット等で調べて見るとずっと入院しなくても通院ですむと書いてあるところがたくさんあります。
出来るだけ家で過ごして介護してあげたいと考えています。
やはりずっと病院生活になるのでしょうか。
これからの治療の流れはどのようになるのでしょうか。
毎日、元気の無い犬をみて泣いています。
どうか教えてくださいませ
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 9 ヶ月 前.

こんばんは。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

まず、抗がん剤はいろいろな種類があり、中には点滴で流さないといけないものがあったり体調によっては点滴をしてから抗がん剤をしないと副作用がきつく出ていしまうものもあります。

ただし、通常は入院ではなく通院ででき、朝預けて夜に帰るというのを月に一回くらいで大丈夫なことも多いです。

標準的なプログラムであれば週に一回外来で通院して残りはお家でお薬を飲ませるということが多いので、特別入院が必要になる回数は多くはありません。

副作用もそれほどきつい症状が出ることも多くないですし、半年以上元気に生活できることも多いので、私はリンパ腫であれば抗癌剤治療をしてもらうことを強くお勧めします。

できるだけお家で見たいという希望を言えば入院をほとんどしなくて済むような抗がん剤の組み合わせを考えてくれると思います。

専門家:  Japavet 返答済み 9 ヶ月 前.

解答をご覧いただきありがとうございます。

他にご質問はありますか?あればこちらへ返信ください。

まだ質問の終了手続きが終わっておりません。
質問を終了する場合は必ず下記の手続きを踏んで終了してください。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer-hl
この手続きが完了しないと、質問が正しく終了できませんので。必ずお願いいたします。
もしやり方がわからない場合は放置せず必ずこちらへ返信ください。

専門家:  Japavet 返答済み 9 ヶ月 前.

いかがですか?

質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
36899;絡遅くなりましてありがとうございます。副作用が軽いと聞いて安心しました。抗がん治療に切り替えようと思います。ただ年齢が気になります。いまはお散歩もせず食欲もない状態で寝てばっかりいます。ステロイドを使って一週間になるのですが切り替えて問題ないかが心配です。
専門家:  Japavet 返答済み 9 ヶ月 前.

その状態であればそのままだとおそらく1,2週間で亡くなってしまうくらいの状態だと思います。

悩んでいる間に状態はどんどん悪化してしまいますし、そうなれば副作用が出る可能性も上がってしまいます。

状態が悪い場合はしっかりと点滴をしながら少し弱めの抗がん剤を使うなどでやるしかないと思います。

切り替えて太政部とは診察をしていない以上言えませんが、やるなら1日でも早くやってもらわないとリスクがどんどん上がってしまいます。

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問