JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

お世話になります 明日大学病院で、放射線治療ができるか診察をしていただきますが、とても不安です ウエスティ 11才雌

質問者の質問

お世話になります
明日大学病院で、放射線治療ができるか診察をしていただきますが、とても不安です
ウエスティ 11才雌
10日前に乳首にできた腫瘍を切除して、病理検査に出したところ、乳腺ガン(未分化癌)と宣告されました
転移してる可能性がある
4月に子宮蓄膿症で摘出したばかりです
現在は今までどおり、とても元気です
放射線治療は、とても副作用の恐怖を感じますが、少しでも可能性があれば受けたいと思います
愛犬に苦痛を与えるだけに、なりそうですか?
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

こんばんは。

ご質問ありがとうございます。

放射線治療は基本的には腫瘍がある場所に当てるものですが、切除は一部だけの切除で、腫瘍の本体が残っているのでしょうか?

また、放射線治療の目的は何だと言われていますか?

専門家:  Japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

返信いただけていませんが、少し席を外すので、今のところで回答いたします。

先ほども書いた通り、放射線治療は基本的には腫瘍のある場所に当てます。

場合によっては手術後に再発の予防のために当てることもあります。

放射線治療は目的や部位によって、放射線治療の条件や回数が変わってきますし、それによりどのようなリスクがあるのかは変わってきます。

動物の場合は、全身麻酔をそのたびにかける必要があるので、放射線のメリットがそのデメリットを上回る場合に行います。

放射線治療のリスクは全身麻酔以外にはほとんどは長期的な副作用です。

やったらすぐに副作用が強く出るという治療ではなく、なんどかあててしばらくしてから出ることが多いです。

ですので、まず放射線を当てるメリットがどれだけあるのか、どこに当てるのか、回数はどれくらいになるのか、そしてどういったリスクがあるのかをしっかり聞いたうえでやるかやらないかを決断してください。

放射線治療の副作用は当て方によってまったく違いますので、どういった苦痛があるかということは今の情報では言えませんが、抗がん剤のように一回やったら副作用がすごい出るという事はあまりありません。

専門家:  Japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

一度席をはずしますが、また追加の質問があれば返信いただければ夜中にお答えしておきます。

何かあれば返信ください。

無ければ必ず下記の注意事項を守って質問を終了するようにしてください。

専門家:  Japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

他に質問はありますか?

専門家:  Japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

いかがでしたか?

専門家:  Japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

大丈夫でしたか?

お手数ですが、質問を終了する際には必ず下記の注意事項を守って質問を終了していただくようご協力お願いします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer

ペット についての関連する質問