JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

相談する方が私の周りにいませんので、よろしくお願い致します。

解決済みの質問:

相談する方が私の周りにいませんので、よろしくお願い致します。
この相談は私の友達である中国在住の方のペットについての質問です。
2週間前から中国のペットホテルに預けて、2週間後引取りをしたところ、体重が減り、元気も無くなっている状態で戻ってきました。預けている間は連日最高気温が40度になる環境下の中、屋外で飼われていたそうです。そのペットホテルに預けられていた時に食欲低下、運動量の低下、血便が認められた様です。ちなみに今まで飼主はエアコンが効いた屋内で飼っていたそうです。昨日、中国の動物病院で検査をしたところ、肝臓・腎臓・膵臓の異常(特に膵臓の悪化が酷い様です)が認められ昨日から点滴を打って(予定では今日までの3日間)経過観察を行っている状況です。今の診断では2〜3週間の余命だと言われております。12歳という老犬な為、老衰の原因もあるかと思いますが、何か回復する為のアドバイスがあれば是非頂ければと思います。
私が飼主では無い為、情報量が少ないですが、良きアドバイスをお願い致します。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: ペット
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
29694;状血液検査の結果データはもらっています。これで更に状況が分かればと思います。
専門家:  Japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

こんにちは。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

おそらく、今の状態としては、慢性的な熱中症のような状態(熱疲労と言われます)によって、内臓すべてがダメージを受けてしまったものと思います。

熱中症では1日で亡くなってしまうことが多く、正直その状態でよく2週間生きていれたなというくらいです。

やれることはとにかく点滴と薬を使い内臓のダメージの回復を促してあげることと、できるだけ早めに食事を開始することです(最近ではたとえ膵炎や嘔吐があってもできるだけ早めに口から物を入れることで、腸を含めた内臓の機能低下、それから免疫力の低下の回復が早くなり、回復率も上がることが分かっています。

幸い開腹が難しい腎臓の数値がそこまで高くなく、肝臓や膵臓は回復は可能ですので、私は数値的には余命2~3週だとは思いません。もちろん亡くなってしまう可能性もありますが、今の血液検査の数値から見る限りまだ回復は可能で、元気に元通りになる可能性は十分あると思います。

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問