JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

生後5か月のノルウェージャンフォレストキャットの雌を飼っています。

解決済みの質問:

生後5か月のノルウェージャンフォレストキャットの雌を飼っています。
マンションの4階(リビングとダイニングの2部屋)で私と猫の2一人暮らし
病院で2回目のワクチン等をしてもらった4日目の晩にいきなり隣の部屋から
椅子に座っている私に威嚇してきました。(7月18日)
それまでも軽い威嚇はあったのですが、すぐに普通に戻ってたのでその晩も
そうだろうと思ったら、威嚇はおさまらず近づけばうーうーしゃーしゃー
そして脱糞、その晩は気が狂ったかの様にずっとウロウロして何もない場所
に威嚇したり、ちょっとでも動く私にうーといい寝不足になりました。
朝も相変わらず威嚇、ご飯は食べるので用意して仕事に出かけました。
帰ると何事もなかったかのように普通に戻って甘えてきます。
だけど、たまに大きな音におびえたり隠れたりし、うっかり大きな声をだしたら
威嚇してウーウー言ってきます。
なるたけ刺激しない様にしてますが、どうしても前を通らなければならない時が
ありたまに威嚇されます。
上から手を伸ばしたりすると怖いのか威嚇してくるので注意して最近はそんなに
ひどくはないのですが・・・やはりたまに威嚇されてしまいます。
この子は3月7日生まれで4月30日に香川から来た子ですが、来た当初から
下痢をしてしまいずっと病院通いでした。
2回目のワクチン接種の時に体重がまったく増えておらず、血液検査した所、腸や
その他に炎症があり注射2本打ちました(食糞行動があり今はしてませんが、でも
今日は食べそうになりました)
血液検査の時に痛かったらしくおっきな声で鳴いたので、目の前にいた私が
痛くしたと思っているのかなぁと思ってます(近くに住んでいる姉が家に来ても
威嚇してもすぐに甘えるんです。私だと当分威嚇されてます)
対策として、威嚇されたらなるたけ構わない、小分けにしたご飯で懐柔する
遊んでやる、ベットの下を一か所空けて逃げ場を作るといった事くらいです。
(前ほどひどく威嚇が長くはならなくなりました)
それでも不安なので5日に3段ケージを買い、今は慣らしている最中です。
注射は2週間効く物だそうで、炎症がぶりかえしてるなら病院に連れていく
べきなのでしょうが、病院に連れて行くと威嚇がひどくならないか不安で
しかたありません。
今は食欲もあり元気です、ウンチは明るい茶色でやわらかめ、ここの所暑いので
エアコンを付けて仕事に行きますが、運動もしてないのにたまにハァハァと舌を
出しています。
今はまだ子猫だからまだいいんですが、大きくなって威嚇されるのは精神的
まいりそうで、子猫のうちにブリーダーさんに戻した方がいいのか悩んでいます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

対策は基本的にそれで構わないと思います。

あとやるとすれば、フェリウェイというフェロモンスプレーを使うのも精神安定の効果が期待でkます。

また、猫ちゃんを病院へ連れて行ったときには、嫌なことをするときは飼い主さんは外に出てしまっておいた方がいいと思います。

怖い想いと飼い主さんをっ完全に切り離すためには、嫌な思いをしたときに現場に飼い主さんはいない方がいいとも思います。

ただし、少し冷たいようですが、今後のことを考えたときにはブリーダーさんに返すのは仕方のないことだと思います。

実は猫ちゃんで突然威嚇行動が始まってしまう子と言うのは、時々います。

そしてそのほとんどがもともと何か恐怖心が引き金になることが多いのですが、一度出てしまったものを改善に完治させるのが難しいことも少なくないです。

おそらくもともと持っている恐怖心か何かに火をつけてしまうせいで起こるものだと思いますが、何かよい対策をしたら絶対によくなるということは言えません。

もちろんよくなることもありますが、何かの機会に同じように再発してしまうこともあるので、そういったことが心配であれば、早めに返す方がいい可能性はあります。

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問