JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

ミニチュアシュナウザー14歳。糖尿病治療中です。インシュリン注射6単位を一日二回打っています。

解決済みの質問:

ミニチュアシュナウザー14歳。糖尿病治療中です。インシュリン注射6単位を一日二回打っています。
治療が上手くいってないのか、全くたべなくなりガリガリに痩せてしまいました。いま5、5キロです。
点滴を一日おきに行っていますが、一日400キロカロリー摂取を言われて今日から高カロリーの缶詰を含む食事を始めました。一日複数回に分けてあたえてますが、食べっぷりはいいのですが、最後に与えた食事を含め二回ほど戻してしまい今もおちつきなくきもちわるそうです。
しばらく食べさせないほうが良いとはおもいますが、体力が、これ以上なくなるのはこわいです。どうしたらよいでしょうか。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

いつからインスリン治療をしていますか?

血糖値や糖化アルブミン(2週間程度の血糖値の目安)は安定していないですか?

また、インスリンの増量やインスリンの種類の変更は言われていませんか?

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12399;っきり覚えていませんが、インスリン
注射を初めて半年はたっています。私の理解力がなくて、インシュリン注射の打ち方をまちがえていました。ご飯を食べないとき 打ってはいけないと勘違いしていて、きちんとうっていませんでした。インスリンはノボリンNペン型です。最初からこれで、3単位あたりから始まり今の6単位になってしばらくたちます。食べなくなって計ったとき160あるといわれました。
専門家:  Japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

ワンちゃんのインスリンの治療はしっかり食事を食べさせることと適切なインスリンを適量使うことです。

インスリンが効かないと体に栄養が付きませんので、がりがりに痩せてくるということはインスリン治療がうまくいっていない証拠です。

治療がうまくいっているのであればいいですが、そうでないのであれば、しっかりした検査をする必要がありますし、その検査結果を飼い主さんがしっかり把握しないと、自宅でインスリンを打つ糖尿病の治療は不可能です。

検査結果を結果用紙としてしっかり頂いてこなければいけないでしょう。

今治療がうまくいっていないのが、治療自体に問題があるのか、飼い主さんのやり方に問題があるのかはわかりませんが、しっかりした指導をしてもらえる病院へ飼えた方がいいかもしれません。通常、半年でコントロールできないというのは治療に問題があると思います。

それから今現在の吐き気は糖尿病御悪化によるケトアシドーシスという状態になっているせいの可能性もあります。

この状態になるとすぐに入院治療をしないとまずい可能性が高いです。

とりあえずご飯を食べていないのであればインスリンを打つと低血糖になってしまう可能性があるので、今日は打たないでおいてください。

糖尿病の子では脱水してしまうことが多いので、嘔吐しないよう少しずつお水はしっかり与えてください。

明日必ず病院へ行って場合によっては入院させてもらったほうがいいでしょう。

半年してもうまくコントロールできないのであれば同じ病院では私は難しいと思いますので、セカンドオピニオンを受けられることを強くお勧めします。明日は病院へ行かないとまずいと思います。

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
20027;治医が言われるのには、人と違って 食べてなくても必ず打つように言われたのですが。犬と人間とは治療法が違うといわれました。またヒルズのwdを栄養価が低いのにあたえてました。糖尿病に、なる前は太り気味だったので。先生との意思疎通が上手く行ってなかったと、今更ながら悔やんでいます。もっといろいろきくべきでした。ずっとお世話になっていましたが、口数の少ない先生なので。
糖尿病治療はむつかしいとききます。病院を替わることもかんがえます。
明日いってきます。
専門家:  Japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

おはようございます。

確かに犬と人のインスリンの使い方は違いますが、食べてない場合は、同じ量で打つと低血糖の心配はあります。

問題は食欲が上がらないこと自体であり、糖尿病がうまくコントロールできていれば食欲は出るはずです。

治療がうまくいくといいですね。

お大事にしてください。

ペット についての関連する質問