JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

トイプードルですが、元気がなく1点を見つめてばかりです、食欲は口に運んであげると、食べますが、病院での診察は胃腸炎とのこ

解決済みの質問:

トイプードルですが、元気がなく1点を見つめてばかりです、食欲は口に運んであげると、食べますが、病院での診察は胃腸炎とのことで、薬をもらいましたが元気が有りません。
3匹のトイプードルを飼ってますが真ん中の犬です、兄弟ではないですが下の犬といつも遊んでいたので、心配です。
なにかアドバイスがあれば、よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

どこか痛がる場所とかかばっている様子はないですか?

また、病院では何か検査をしましたか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12456;コーと血液検査です 以上はないとの事です。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

すいません、

どこか痛がる場所とかかばっている様子はないですか?

専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

それから血液検査では電解質(Na/K/Cl)ははかってもらっていますか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
24460;ろ脚のへんを、抱いた時に、少し痛がり泣きました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
65326;a148K4.3CI113と書いて有ります。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

そうですか。

そうなると、私はどこかの痛みの症状である可能性が高いと思います。

トイプードルちゃんで多いのは、腰のヘルニアと頚椎の不安定症です。

どちらも、痛みが明らかにわかる場合とわからない場合があり、レントゲンでも異常が出ないこともあります(異常が出ることもあるので、レントゲンは撮ってもらったほうがいいでしょう)。

痛みを強く表現しない子の場合は、今のように何となく元気がないとか、動くと痛いので動かずボーっとしているということがあります。特に頚椎の不安定生では首を動かすと痛いので、首を下げないとか、逆に常に首が垂れているということになるケースが多いです。

無理に歩かせた後であればそういったことが起きる可能性は十分あると思います。

また、ほかには転換の部分発作(発作を伴わないてんかん)ではボーっとするだけの症状が出ることもあるようです。

また、電解質が大丈夫であればおそらく可能性は低いですが、副腎皮質機能低下症(アジソン病)でも何となく元気や活力がないという症状が起きます。アジソン病の中には電解質に異常が出ない子止まるので、ホルモン検査が必要になるかもしれません。

私はもう一度見てもらい、首から腰にかけてのしっかりした触診とレントゲン検査をしてもらったほうがいいと思います。

それで頚椎やこしに異常がありそうであれば、痛み止めなどで様子を見るのがいいと思います。

専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

また、それで大きな異常がないのであれば、ホルモン検査に進むのも一つです。

今の状態が悪化していないのであれば、あと数日様子を見ても大丈夫だと思いますので、悪化がなければ数日様子を見てもいいです。

軽い痛みなどであれば自然に時間とともに改善することもあるので。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12524;ントゲン検査の時に言われたのは背骨に隙間が無いので、今後もしかしたら痛みが出てくるかもと言われました。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

レントゲン検査は返答に書かれていなかったのでしていないと思っておりました。

それであればその可能性は十分あるでしょう。

痛みはあくまで本人が示さないとわからないので、ワンちゃんでは本当に痛みがないかどうかの評価は難しいです。

痛み止めを使って様子を見てもらってもいいと思います。

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26377;難うございました。安静にして様子を見てみます。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

はい、余り状態が改善しないようであれば、痛み止めをもらったほうが本人も楽ですので、そうしてください。

ペット についての関連する質問