JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

11歳の雑種の日本猫ですが、つい先ほどから急に右後ろ脚を引きずり歩くようになりました。

解決済みの質問:

11歳の雑種の日本猫ですが、つい先ほどから急に右後ろ脚を引きずり歩くようになりました。
爪が出たままになっており、人間にたとえると足首あたりから先が力がはいらないようで、
足を普通に歩く時のように前に出すのですが、足先が変なつき方になります。
血も出ておらず、触っても痛がる様子はないのですが、足先に感覚がないのか自分で足を引きずる時に出る爪が床にあたる音に不思議そうに振り返るそぶりをみせていました。
自分の足が思うように動いてないことに今は気が付き、寝転んでその足を上げて足先をなめたりしています。
どのような病気が考えられますでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

足を触ると痛がるとか、足先が冷たいということはないですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
30171;がる様子はないのですが、足先が、その引きずる足の方が冷たい気がします。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

そうですか。

その状態で一番怖いのは血栓塞栓症です。

肉球の色が左右で違ってはいませんか?(引きずる脚の方が白いということはないですか?)

質問者: 返答済み 1 年 前.
40658;猫で、肉球の色もこげ茶色なので色の違いはよくわかりません。見た目色は同じに見えますが、再度確認したところ明らかに足先が冷たいです。暖めたりしたほうがいいのでしょうか?
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

そうですか。失礼いたしました。

ただし、やはりその状態は血栓塞栓症が疑われます。

恒例の猫ちゃんでは知らない間に心臓が少しずつ悪くなることが多く、心不全を起こすことが多いです。

心不全が起きると心臓の中で血が固まってできる血栓ができ、それが全身に回ります。

血栓はなぜか足の内またにある血管に詰まることが多く、詰まった方の足の欠航が途絶えてしまい、足のまひや冷感が起こります。

できれば早めに血栓溶解剤を使ったほうがいいです。

最悪段脚が必要になったり、命の危険が出ることがあります。血栓塞栓症は命にかかわる病気です。

救急病院に行くことはできませんか?

専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

もしいけなければやれることは足のマッサージです。

足をゆっくりもんだり動かしたりして、できるだけ欠航が回復するようにしてください。

痛みがない場合はそのマッサージが有効なことがあります。

血栓塞栓症で重症な場合は、口を開けてハアハア呼吸したり、突然泣き叫ぶことがあります。

その場合はかなり危険ですので、夜間病院へ連れて行かないと危険です。

今のお話を聞くとそこまで重症の血栓塞栓症ではなさそうですがこれからそういった症状が出てくる可能性があります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20170;、ネットで救急で連れて行ける動物病院がないか検索をはじめました。ただ難しいかもしれないので、その場合はマッサージをしてみます。血栓だとしたら暖めないほうがいいのでしょうか?
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

いえ温めてもらってもいいですよ。

温めながらマッサージしてください。

実際に診察していない以上診断することはできませんが、状況的には血栓の可能性が非常に高いでしょう。

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
36899;れて行けそうな病院がありましたので、これから行ってみます。
ありがとうごさいました。

ペット についての関連する質問