JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

トイプードル 1歳 メス

解決済みの質問:

トイプードル 1歳 メス 生後10カ月で腹腔鏡避妊手術をM病院でしました。当日夜より嘔吐を繰り返し、M病院で受診、痛み止め注射、血液検査のみで帰宅。その後何回も嘔吐を繰り返し食事をせず、
違うO病院にて経過を話受診、血液検査、CT検査、開腹手術の結果、尿管に間膜もしくは腹膜が癒着し壊死の為、左腎臓を摘出しました。O病院の先生は明らかな手術ミスとは言えないが手術によってなったものには間違いはないと言われました。M病院に対して治療費等の事で話し合いたいと思うのですが、どのように話をもっていけば良いでしょうか?また、腹腔鏡手術でこんなことはあるのでしょうか?
避妊手術前後の説明、リスク等の説明もありませんでした。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

そうでしたか。

基本的にはそういったリスクがゼロというわけではありません。通常、尿管に腹膜などが癒着するということはありませんので、手術によって尿管に傷や炎症を引き起こしたという可能性が高いと思います。

確かにそれが手術ミスなのか、仕方がなかったことだったのかは難しいところです。

尿管の位置などが少し他の子と違ったりしていると傷つきやすくはなります。

ただし、やはりそういったリスクの話がなかったというのは、病院の落ち度ではあると思います。

基本的に話の持って生き方としては、やはりそういった説明のないまま手術受けてその結果腎臓摘出の手術を受けることになってしまったけれど、その責任はどう考えているのですか?という感じになると思います。

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問