JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

11か月の雌猫です。特発性てんかんがあり抗けいれん剤を1日2回服用しています。15日から頻回に嘔吐肝機能の数値も高く

解決済みの質問:

11か月の雌猫です。特発性てんかんがあり抗けいれん剤を1日2回服用しています。15日から頻回に嘔吐肝機能の数値も高く薬の副作用?胃腸炎?を疑い皮下点滴制吐剤の注射をする。翌日には緑色の嘔吐。制吐剤の注射。食欲なく強制給餌も難しく抗けいれん剤も飲めないため鼻腔チューブ挿入麻酔して行った為てんかん発作起こす。パウダーでの食事注入。食思出てきてドライフード摂取するも嘔吐けいれん剤の注射と制吐剤の注射鼻腔チューブを抜いての自分からの食事摂取をと願いつつも今日は食べません。薬もシリンジで入れていますが受け入れず泡で吐き出す。先ほど昨日食べたものを嘔吐。
膵炎も疑っているので食べさせたいけど嫌がり舌で押し出す。抗けいれん剤飲まないと発作起こす為飲ませたいがこれも出す。元気なくてほとんど動きません。かかりつけの先生も色々対応して下さるのですがなかなかうまくいきません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。ご質問ありがとうございます。具体的に使っている薬の種類や容量がわかれば教えてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
てんかん発作に使用しているの
内服フェノバールとゾニサミドの2種類だと思います。
注射はフェノバルビタールかとおもいますが確実な薬品名は不明です。
嘔吐に使用した薬はわかりません。
特発性てんかんはMRI病変無しCSFにも問題無しということでの診断です。
内服できないと発作が起きる可能性が高く注射にしても一種しかないので発作をコントロールできない可能性あり。
重責発作も起こしたことがあるのでふあんです。
体重も4.17kgから3.6kgに減りました。
よろしくお願いします
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
せっかくいただいたのですが、できれば調子を崩したいまの状態を改善させるための薬の内容を教えていただきたいです。
お手数ですが、よろしくお願いします。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
すいません、今は不明な制吐剤一種類のみということですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
制吐剤胃薬食欲増進剤が不明です
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
使っている薬の名前を聞くことは可能ですか?しっかりした病院なら聞かれて嫌な顔をすることはないですし、薬の名前が分からずですと、かなり基本的な答えしかできませんが。
無理ならいまの状態で回答いたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
薬の確認はできてません。昨日から3回嘔吐しシリンジで薬を入れても嫌がりどこか噛んだようで出血してしまいました。
病院にいき血液検査エコー等再度検査を受けることになり預けてきました。
前回レントゲンエコーには異常はなかったようですが病状が改善しないため内科的外科的に診ていくたいとのことでした。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
返信遅くなり申し訳ありません。そうですか。
まず、私もそのような状態で有れば入院治療が最適だと思います。
今現在の状況としては
1.嘔吐や食欲不振の原因がある
胃腸の腫瘍や膵炎、十二指腸炎など比較的診断が難しく、ややこしくなりやすい嘔吐の原因というのが猫ちゃんには多いです。腫瘍は別ですが、膵炎や十二指腸炎はある程度点滴などの支持療法を行いつつ回復してくれるのを待つという方法を取ることもあります。
初期の腫瘍やある種の腫瘍(リンパ腫の一部など)ではエコーでも異常が検出されないことも珍しくありません。2.てんかんのコントロールがつかない為に嘔吐や食欲不振が続く
これは、転換による体力の消費や不安感の増加、発作が続く事による脳のダメージなどが重なり余計に状態が悪くなっている可能性です。この場合もとにかく入院で発作を抑えて調子が戻ってない服へ戻していくしかないと思います。ですので、食欲がなく嘔吐してしまっている今の状態ではない服による薬のコントロールは不可能です。強めの制吐剤(セレニアなど)の注射で嘔吐を抑えつつ、点滴や胃薬などで支持をしていくという事になるでしょう。
短期間のステロイドは、発作のコントロールや膵炎や十二指腸炎などの炎症のコントロールにも非常に重要ですので、私はこれを使ってもらうことを強くお勧めします。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問